本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

ヤマハ発動機株式会社

ここから本文です

補助金制度:E-Vino

電気自動車等導入補助事業による補助金制度のご紹介

平成28年度クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金

E-Vino 2万6,000円!E-Vino購入後に補助金として交付されます。手続きは書類の提出のみ
  • ※補助金額は購入金額に応じて変動します。
  • ※車両登録後1カ月以内に、対象となる条件を満たすことを証明する
    各種書類を1回提出。(申請者により必要書類は異なります)

補助金ってなに?

クリーンな電動バイク E-Vino国が購入費用をサポート!

環境性能の良い新車への買い換え・購入を促進することで、環境対策を効果的に実現しようと、環境性能に優れた車両の導入時に必要な費用の一部を国が補助するものです。

受付期間
平成28420日〜平成2936日(必着)

平成28年3月14日(月)〜平成29年3月3日(金)までに初度登録された車両で、登録後1ヵ月以内に次世代自動車振興センター(以下「センター」)に補助金交付申請書を提出。
予算の残額状況によっては、平成29年3月6日以前に募集を終了することもあります。

  • ※平成28年3月14日〜4月28日(4月最終登録日)の間に初度登録した車両の申請書の提出期限は、例外として平成28年6月30日まで(消印有効)
  • ※平成29年3月3日(金)に初度登録した車両でも平成29年3月6日(月)までに申請書を提出しなければなりません。
  • 応募用件

    • ●初度登録したE-Vinoであること。
    • ●自家用であること。
    • ●代金の支払いが完了していること。
    • ●3年間の保有義務。この間、センターの承認なしに転売や破棄等できません。
    • ●「暴力団排除に関する誓約」の内容を申請前に確認し誓約しなければなりません。
  • 必要書類(個人申請の場合)

    • ●補助金交付申請書※
    • ●申請者確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票、印鑑登録証明書いずれかの写し)
    • ●ナンバー交付証明書の写し
    • ●車両代金全額分の領収証
    • ●取得財産等管理台帳・取得財産等明細表※
    • ●車名および購入価格の確認書類(注文書、請求書、契約書等いずれかの写し)
    • ◎下取車がある場合は、下取入庫証明書※
    • ◎所有権留保付ローン購入の場合、任意自動車ほけん契約書の写し等、申請者が車両使用者であることの確認書類

    ※印の所定用紙は、一般社団法人次世代自動車振興センターホームページよりダウンロードください。

[注意事項] ●申請書類に不備がある場合は、交付されません。 ●国からの補助金は重複して受けることはできませんが、地方自治体から交付される補助金では、重複した交付が可能です。 ●申請書類の受付は郵送のみですので、直接持ち込むことはできません。 ●法人の方などで複数台申請の際は、1台につき1通の申請書が必要です。

補助金申請の流れ 募集 補助対象車両の購入/リース 車両登録・届出 補助金交付申請書類一式センターへ提出 審査 交付決定兼確定通知書 補助金交付・振込み 財産保有(3年間)
facebookで共有する ツイッターでつぶやく googleプラスで共有する mixiチェックで共有する