本文へ進みます

カムシャフト

エンジン特性に大きく影響する重要なパーツ。浸炭焼入れ・焼戻しで高強度を達成。

カムシャフト
カムシャフト

カムシャフト

【熱処理】
鍛造加工した合金鋼に浸炭焼入れ・焼戻し処理を施すことで、表面硬度を上昇。曲げ疲労強度、面疲労強度、耐摩耗性を向上させます。1.0mm以上の硬化層深さに対しても連続炉で処理できるので、コスト低減に寄与します。

製品分類 バイク四輪・その他
鍛造方法・
熱処理方法
浸炭焼入れ
材質 SCM相当材
使用部位 エンジン

ヤマハ発動機(株)お問合せ窓口

(国内専用窓口 / This number is for inquiries regarding domestic market (Japan) issues only.)

0538-32-1328

受付時間 9:00~11:30 / 13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
鋳造(ダイキャスト)・鍛造の詳細情報、お見積もり、その他ご質問、ご相談など、お気軽にお問合せください

お問合せをする
ページ
先頭へ