本文へ進みます

機能・仕様についてのよくあるご質問

カタログに記載している用語の意味や、機種ごとの仕様上の疑問点についてお答えします。

01

カタログに「無鉛ガソリン」使用とありますが、無鉛ガソリンとは何ですか?
「レギュラーガソリン」と同じ意味です。ガソリンスタンドでお求めください。

02

燃料タンク満タンで何時間運転できますか?
カタログの「仕様諸元表」を参照してください。例えば、EF900iSの場合、定格負荷で4.3時間位です。定格の1/4(約225VA)で使用した場合は約12時間運転できます。

03

「インバータ」って何ですか?
「インバータ」は直流電力を交流電力に変換する装置のことを言います。「インバータ発電機」では発電機が発生する三相の交流電源を一旦直流に変換(コンバータ)した後、再度インバータにより交流に変換します。これにより家庭用電源と同等の良質な電気を発生することができます。また、小型軽量化、低騒音で燃費も向上、周波数の切替が可能といったメリットもあります。詳しくは「インバータとは」のページをご参照ください。

04

サイレント設計の静かな発電機と宣伝していますが、どの程度の静かさなのですか?
インバータ発電機は、負荷に応じて必要最低限のエンジン回転数を設定するエコノミーアイドルを採用しています。(従来型発電機は50Hz仕様で3,000rpm/min、60Hzは3,600rpm/min で常時回転しています) また、吸排気、冷却、防音材など各所に独自の技術を駆使したカバードタイプで静かな発電機を実現しました。
EF900iS エコノミーアイドルONで1/4負荷の場合、47dBAです。一般的事務所が50dBA、1m離れた普通の会話60dBA、にぎやかな商店街70dBA位と言われています。
音は人により、また雰囲気、環境等によって感じ方に大きな差が出るものですので、絶対的ではなく、相対的に判断されるものです。

05

投光機の「メタルハライド」って何ですか?
照明器具は大きく分けて管球式と放電式があります。管球式は、白熱電灯(電球)、タングステンランプなどがあり、放電式は、蛍光灯、水銀灯、メタルハライドランプなどがあります。メタルハライドランプは、水銀灯の一種で太陽光に近い自然な色合いが特長です。
また、放電式はランプの容量の約2倍の容量の発電機をお選びください。

06

発電機に付いている「感電防止用アース線」とは何ですか?アースしないと感電しますか?また「感電防止用漏電遮断装置」はついていないのですか?
携帯発電機は「フローテングシステム」といい、接地していない構造なので感電はしません。従って、通常使用の場合、アースする必要はありません。但し、後付けで「感電防止用漏電遮断装置」を付けた場合は接地極(アース)を接地しなければなりません。
携帯型発電機は電気用品安全法(PSE)に基づく機械で漏電遮断装置、アース端子の取付け義務はありません。

07

ガソリンタンクにある「赤レベル」とは何ですか?
電気用品安全法(PSE法)で、「発電機を20°傾けてもガソリンが洩れない事」という規定を満足するためのレベル表示です。赤レベル以上にガソリンを入れないでください。

08

「ハイオクガソリン」にしたら燃費が良くなり出力も上がると聞きましたが?
エンジンの設計段階で使用燃料はレギュラーかハイオクガソリンかを決めます。レギュラー仕様のエンジンにハイオクガソリンを使っても特に問題は発生しませんが、燃費や出力が向上するわけではございません。

09

エンジンオイルについて「API分類」「SE級」「SAE10W-40」とはどんな意味ですか?
4ストロークエンジン用オイルの品質分類には、API(American Petroleum Institute=米国石油協会)の分類でSA~SMなどあり、ヤマハ発電機には、SE級以上(SF,SG,SHなど)のオイルを使用してください。
また、オイルの粘度は温度によって変化し、低温では硬く、高温では柔らかくなります。
SAE(Society of Automotive Engineers Inc.=米国自動車技術者協会)4ストロークエンジンの粘度分類=(W=Winter) 10W-40のものは、マルチグレードと呼ばれ使用温度範囲が広く季節による使い分けの必要がありません。

10

インバータ発電機の周波数切替スイッチは、どの様に使用したらいいですか?
日本の電力会社が供給する交流電力の周波数は、富士川、信濃川、糸魚川付近を境に東日本が50Hz、西日本が60Hzとなっています。(一部混在地域あり) ヤマハインバータ発電機は工場出荷時は、50Hzにセットされています。西日本地域の方は60Hzに切替えてご使用ください。(製品に添付の取扱説明書をご参照ください。)
なお、運転中は周波数切替えはできません。エンジンを停止して切替えてください。

11

東京で50Hz仕様の発電機を買いました。転勤で大阪に行くのですが、60Hz地域でこの発電機は使えますか?
電気機器のラベルを確認してください。最近の家電品、家庭用電動工具など50/60Hz共用のものが増えています。これらは使用できますが、機器によっては正常に使用できないものもあります。特にモーターを使用した機器の場合はそれぞれのHzに合わせたものをお使いください。
従来型発電機(EFスタンダードシリーズ/EF7Hなど)は50、60Hzは別仕様です。インバータ発電機には周波数切替えスイッチがついています。

12

インバータ発電機には交流用のブレーカーが付いていませんが、もし過負荷になった時はどうすればいいですか?
インバータ発電機の過負荷用ブレーカーは電子的に行っています。もし、過負荷となって過負荷警告ランプ(赤色)が点いた時、発電機は電気供給を自動的に停止しますがエンジンは停止しません。発電を再開する場合は、一度エンジンを停止します。再度負荷を確認の上、定格以下の負荷にしてエンジンを再始動してください。過負荷警告ランプ(赤色)は自動的に消灯します。

13

騒音レベル 「dBA」と書いてあるが何の意味ですか?
dB=デシベル、A=人間の耳で聞こえる可聴域の事です。(デシベル=ホーン) 発電機の騒音の測定は、JIS-Z-8731の規定で行っているもので、発電機から7m離れて、高さ1.2mで測定した値です。

14

充電式電動工具(ドリルなど)の充電に発電機の電源で充電できますか。
お勧めできません。
電池には、リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池など多くの種類の電池があります。発電機から供給される電源によっては電圧、周波数等が不安定になる場合もあり、充電器内の電子部品などに損傷を与える可能性があります。
ページ
先頭へ