本文へ進みます

かんたん運転操作手順

発電機の運転操作手順をご説明します。

まずは製品に添付の取扱説明書をよくお読みください。

ここでは基本的な運転操作手順をポイントを絞って説明しています。製品添付の取扱説明書を必ずお読みになり、商品の知識・安全の情報、そして注意事項のすべてに習熟してからご使用ください。 万一取扱を誤ると重大な事故や故障の原因となります。

機種別の「かんたん運転操作手順」はこのページ下段のリンクからPDFファイルにてダウンロードいただけます。
※上記の手順はヤマハ発電機共通の一般的な操作手順です。各機種には独自の装備や取扱がありますので、ご使用前には必ず製品に添付の取扱説明書をよくお読みください。

基本的な操作手順

STEP 1
オイルを入れます
ご購入時にはオイルは入っていません。必ず規定量のオイルを入れてください。
STEP 2
ガソリンを入れます
無鉛ガソリン(自動車用ガソリン)を赤レベルまで入れます。
STEP 3
燃料コックON
燃料コックをON(開)にします。
STEP 4
エンジンスイッチON
エンジンスイッチをON(入)にします。
STEP 5
チョークを引き
※エンジンが温まっている時は必要ありません。
STEP 6
リコイルスタータ
リコイルスタータを引きエンジンを始動させます。
STEP 7
エンジンが暖まったらチョークを戻す
エンジンの回転が安定したらチョークを元の位置に戻します。
STEP 8
電気機器をつなぎスイッチON
コンセントに電気器具をつなぎ、器具の電源をONにします。

機種別の「お手入れガイド・長期保管手順」(PDF)ダウンロード

ページ
先頭へ