本文へ進みます

広島県福山市

ヤマハグリーンスローモビリティ導入事例 広島県福山市 をご紹介します。

お気に入りに追加

鞆の浦でグリスロタクシーが運行開始

アサヒタクシー株式会社様 広島県福山市

最高速度20km以下で公道を走行する4人乗り以上の電気自動車、グリーンスローモビリティを用いたタクシー事業が、広島県福山市鞆の浦で開始されました。グリーンスローモビリティを本格的に事業で用いるのは今回が全国で初めて。鞆の浦における事業名は「グリスロ潮待ちタクシー」です。

走行エリアは日本遺産にも指定されている福山市の鞆町一帯。グリーンスローモビリティは、二酸化炭素排出量が少なく、狭い道でも走行でき、窓がないため、景観を楽しみたい観光客の移動手段に適しています。また、乗合バスやタクシーなど、自家用有償旅客運送での運行も認められているので、地元の高齢者の皆さんの足となり地域振興と発展に期待されています。

オススメのグリーンスローモビリティ

関連する事例

ページ
先頭へ