本文へ進みます


ジュビロ磐田

ヤマハランドカー導入事例 スポーツチーム ジュビロ磐田(サッカー) をご紹介します。

お気に入りに追加

ピッチで活躍するのは選手ばかりではありません

株式会社ジュビロ ヤマハ大久保グラウンド様 静岡県磐田市

ジュビロ磐田のトレーニング場、ヤマハ大久保グラウンド。ここで汗を流すのはJリーグで活躍する選出たちだけではありません。選手をサポートするマネージャーやスタッフも、選手が集まる前に練習準備をしたり、練習中の選手に水を運んだりと大忙しなのです。そんな彼らを支えるのはヤマハのランドカー。手入れの行き届いた芝の上を、選手達と一緒にボディーをチームカラーに染めて走ります。

ユーザーの声

どれだけ動かしても、芝が抜けたり、グラウンドが堅くなるということがないので、 自由に使えてすごく助かっています。

台車で押したり、バケツで運んだりしていた作業の労力が、2倍も3倍も…それ以上に楽になりました。

大きなケガなどが起きてしまった時には、直ぐに対応しないといけないので、カート活用はリスク管理に良い案だと思います。

練習試合で使うベンチや大きいテントの運搬も、このカートひとつでできちゃうので、これ以上望むものはありません。

使用用途

練習用器具などの運搬

ランドカーは小回りが利き、地面にかかる圧も低く抑えられるのでフィールド内の業務に最適。荷台をつければ、器具や水なども一気に運べます。また、キャビンからの視野が広いので、選手やスタッフの動きを把握しやすく安全に運用できます。

施設巡回・保守管理

日々の巡回も、敷地が広いと徒歩で行うのはとても大変。ランドカーなら視界が広く、敷地内を丁寧に見回ることができます。また、走行音が静かなので、散策中のお客さまを邪魔することもありません。

施設内管理/ゴミ収集

植木管理からゴミ回収まで、乗り降りや積み降ろしのしやすいランドカーが、スタッフの作業負担を大幅に軽減。視野が広いため施設内を安全に回ることができ、走行音が静かなので施設利用者の邪魔をすることもありません。

緊急車両(アンビュランス車)

緊急車両仕様ランドカーなら、すぐに負傷者の側まで乗り付けることができるので迅速な救護ができます。人を横にしたまま運ぶことができるので、運搬時に負傷者に与える揺れや衝撃を最小限に抑えられます。

オススメのランドカー

関連する事例

ページ
先頭へ