本文へ進みます


古宇利オーシャンタワー

ヤマハランドカー導入事例 観光施設 古宇利オーシャンタワー をご紹介します。

お気に入りに追加

海抜82mの展望を自動カートで愉しむ

古宇利オーシャンタワー様 沖縄県国頭郡

エメラルドグリーンの海上を走る全長2キロの古宇利大橋。その橋を古宇利島に向って渡ると、真っ白な貝の形をした古宇利島オーシャンタワーがあります。駐車場から海抜82mの展望タワーへお届けするのはヤマハのランドカー。急勾配な斜面に作られた南国庭園を颯爽と上って行きます。足の不自由な方や高齢者の皆さまでも、離島ならではの美しい絶景を思う存分楽しんでもらえると好評です。

ユーザーの声

車椅子も載せられるようにしておりまして、足の悪い方でもきれいな景色を眺めながら楽に上に登って来れる ということで大変喜んでいただいております。

自動アナウンスで古宇利島の歴史などを聞いてもらいつつ、景色を楽しみながらゆっくり登っていただく ことをテーマにカートを使用しております。

この坂道を登って来れる馬力だったりとか、車椅子を載せられるスペースがあるのかないのかだとか。そういった点をふまえて考えて、ヤマハのカートを選びました。

使用用途

自動走行での施設見学

誘導線が埋設されたルートに沿って自動走行。乗車中のお客さまは運転に煩わされることなく施設の見学ができます。発車から停車まで全て自動運転なので、誰がハンドルを握っても安心。小さなお子さま連れにも好評です。

音声案内

音声を使った施設案内ができるので、展示物の説明や撮影ポイントなどのお知らせなど、タイムリーにアナウンスをすることができます。多言語対応すれば海外からのお客さまにも楽しく施設を見学してもらうことができます。

施設巡回・保守管理

日々の巡回も、敷地が広いと徒歩で行うのはとても大変。ランドカーなら視界が広く、敷地内を丁寧に見回ることができます。また、走行音が静かなので、散策中のお客さまを邪魔することもありません。

緊急車両(アンビュランス車)

小さなお子さまからご高齢の方まで、様々な人が利用する施設では、怪我や障害などに向けた対策がとても重要です。コンパクトなランドカーなら小回りが効くので、負傷者の側まで乗り付けて、素早い救護対応をとることが可能です。

スタッフの施設内移動

車と比べてコンパクトなランドカーは、小回りが利き、駐車スペースもとりません。お客さまの施設内送迎のみならず、離れた場所へのスタッフの移動や荷物の運搬など、スタッフの皆さまの日常業務にもランドカーは活用されています。

施設内管理/ゴミ収集

植木管理からゴミ回収まで、乗り降りや積み降ろしのしやすいランドカーが、スタッフの作業負担を大幅に軽減。施設内のレストランや店舗のバックーヤードなど、さまざまなシーンでご活用いただけます。

オススメのランドカー

関連する事例

ページ
先頭へ