本文へ進みます

レンタルプラン

新車を導入しやすい3つのレンタルプランをご紹介します。

お気に入りに追加

MENU
5年レンタルプラン(スタンダード)
従来のスタンダードなプランです。
(お支払い期間:60ヶ月)
新・6年レンタルプラン(2013年〜)
従来の5年から6年に期間を延長!月々のレンタル料を抑えられます!!
(お支払い期間:72ヶ月)
6ヶ月お支払い据置プラン
お支払いはレンタル開始から6カ月後にスタート!緊急時に来期の予算で導入可!
(お支払い期間:66ヶ月)
※8月~2月の車両導入が条件です。

ヤマハレンタルの4つメリット

1. 銀行借入枠の温存

レンタル利用により銀行借入枠を温存出来、資金調達の多様化が図れます。

2. 動産総合保険機能

レンタル物件には、偶発的な損害を補償するために動産総合保険を付保しています。 レンタル期間中に火災や落雷、風水害等の偶発的な事故(地震、故意又は重大な過失などは除く)でレンタル物件に損害が発生した場合、 補てんされます。詳細は弊社営業又はヤマハゴルフカー特約店にお尋ねください。

3. 費用平準化効果

お客様は、毎期支払ったレンタル料を経費処理頂く為、費用の平準化が図れます。

4. 固定資産税納付不要

レンタル期間中の固定資産税は、リース会社にて納税する為、納税される必要はありません。

魅力的な3つのレンタルプラン

5年レンタルプラン
(スタンダード)
レンタル期間:5年(60カ月)、お支払い期間:5年(60カ月)

6年レンタルプランレンタル期間:6年(72カ月)、お支払い期間:6年(72カ月)

※5年レンタルプランに対し、月々のお支払いを抑えることが可能になります!

6カ月お支払い据置プランレンタル期間:6年(72カ月)
据置期間:6カ月
お支払い期間:5年半(66カ月)

支払開始を6ヶ月後とすることで、当期予算が無くとも来期の予算で新車導入が可能です。
Ex.)10月にカート納車した場合、レンタル料支払は来年4月からでOK。
※8月~2月車両ご導入が条件になります。

動産総合保険について

レンタル物件には、「動産総合保険」を付保しており、同保険料はレンタル料に含まれております。
本保険にて不測の事故によるゴルフカーの修理代金支払負担を回避することが出来ます。
※保険適用の可否は保険会社の判断となります。

補償される損害

この保険では下記全ての損害が補償され、保険金の支払の対象となります。また、弊社の保険では一般の動産総合保険に比べ、下記一覧表の通り、補償範囲が広くなっております。

損害の種類 ヤマハ
レンタルの
動産
総合保険
一般の
動産総合
保険
火災による損害
爆発・破裂・落雷による損害
風・ひょう・雪害による損害 ×
破損による損害
輸送する車両、船舶等の衝突・脱線・沈没・座礁による損害
車両の衝突・接触による損害
水害による損害 ×
航空機の墜落・接触、航空機からの落下物による損害
労働争議に伴う暴行による損害
煙害・雨淡水漏・降雹による損害 ×
建物又は橋梁の崩壊による損害
盗難による損害
従業員の誤操作による損害 ×
偶然・外来に起因するショート・スパーク、過電流等の電 気的事故による損害 ×

対象にならない損害

  • 故意又は重大な過失による損害
  • 自然の消耗、瑕疵、性質損(変色、変質、腐食、さび等)、ねずみ食い、虫食い等による損害
  • 戦争、暴動その他の事変による損害
  • 差押え、徴発、没収、破壊等国または公共団体の公権力の行使によって生じた損害
  • 原子力による損害
  • 保険の目的に加工を施す場合、加工に着手した後の損害
  • 詐欺、横領、置き忘れ、紛失による損害
  • 地震、噴火、津波による損害
  • 部品・消耗品の単独損害
  • 偶然・外来の事故に起因しない電気的・機械的事故による損害
  • 保守・管理を怠ったことによる損害
  • 管球類の単独損害
  • コンピュータソフトウェアのウイルスによる損害および、作業場の過失による損害
ページ
先頭へ