本文へ進みます

YGSP:アフターサポート

ヤマハ新制度YGSPについてご説明します。

お気に入りに追加

MENU

ヤマハ独自の教育を受け厳しい検定試験をクリアした優秀なスタッフで対応

ヤマハゴルフカーを知り尽くした
サービススタッフが
ゴルフ場様の運営をサポートします。

YGSP認定基準

1) ヤマハが定める厳しい検定資格取得

ヤマハ独自の全世界共通教育カリキュラムYTA (YAMAHA TECHNICAL ACADEMY) GOLF-CAR COURSEの上級クラスの受講とハイレベルな検定試験への合格。
※上級クラスの受講には受講条件があります。

平素よりヤマハゴルフカーにご愛顧賜り誠にありがとうございます。 ヤマハでは、ゴルフカーサービスの使命 『全世界のヤマハゴルフカーが快調で安全に稼働』(ALL IN GREEN)をスローガンとして、日々ゴルフカーに携わるサービススタッフの対応力向上を図っています。

ゴルフプレーヤーの安全で快適なプレーをサポートするためには、ゴルフカーの点検整備が不可欠となります。そのためには、ヤマハゴルフカーに関わるすべての人たちの技術力・対応力を向上することが必要と考えます。
1975年 ヤマハゴルフカーの発売と同時に『ゴルフカー技術講習会』としてサービススタッフの教育を展開し、受講生はすでに3,300人を超えております。

この度、YGSP発足に合わせ、講習カリキュラムも刷新し、新たに『YTA (YAMAHA TECHNICAL ACADEMY) GOLF-CAR COURSE』として全世界のヤマハゴルフカーに関わるサービススタッフの対応力向上を図っています。YTAでは、ゴルフカーサービスのプロ育成に注力し、高い整備技術力と高い対応力を持った『ヤマハ公認のプロ集団!!』、YGSPを育成し、全世界のゴルフ場やゴルフカーを使用して頂いています。

ALL IN GREENとは、すべてのお客様が安全且つ快適に利用できることを示したサービススローガンです。ロゴマークの3本線は教育・サービス網・高品質を示し、以下の活動を推進します。

・常に良好な状態を維持
・故障の未然防止
・修理費の削減による経営に貢献

2) ヤマハゴルフカーサービス設備機器基準をクリア

ヤマハが要求するゴルフカー整備に必要な設備機器を保有していること。

※例)・サービスマニュアル100%完備。
   ・ゴルフカー自己診断プログラム(DIAGNOSIS)の保有。
   ・専用の特殊工具の保有。
   ・その他整備に必要な設備や機器など。

3) 地域密着型のお客様対応が可能なサービス体制

急な修理や事故対応にも迅速に対応できる商圏エリアを設定、定期訪問によりお客様を十分にサポート。

4) ゴルフ場様からの厚い信頼獲得

ヤマハが実施するゴルフ場向け顧客満足度調査で高い評価を得ていること。
修理技術はもちろんのこと対応の丁寧さや修理報告の判りやすさなど、お客様視点での高い満足度と信頼を求めます。
ページ
先頭へ