本文へ進みます

2012年施設見学会レポート - 4

桟橋、ポンツーン、等のマリーナ機材の施設見学会レポートをご紹介します。

施設説明

1. 門扉・自動施錠機器(バッテリー式)

マリーナにおける門扉の役割と、景観、防犯性を両立した電動式テンキー錠の性能を説明しました。内蔵電池の寿命やテンキー錠の耐久性などを実績をもとに紹介いたしました。

門扉・自動施錠機器(バッテリー式)
門扉・自動施錠機器(バッテリー式)

2. 浮桟橋

現在主流となっている、アルミフレーム構造、ポリエチレン外皮による二重構造フロート、人工木材デッキによる「セパレート型浮桟橋」がプレジャーボート用浮桟橋に適している理由を構造面、利便性、メンテナンス性から説明しました。また、アルミフレーム桟橋ではゴムジョイント方式による半剛結合方式の重要性を構造上の特徴から説明しました。

浮桟橋
浮桟橋

3. 人工木材デッキ・静電気除去ライナー

環境への配慮から自然木材に代わるデッキ材として採用が拡大しています。天然木材に比べ人工木材を浮桟橋に採用することの優れている点(耐光性[変色防止]、水濡れ状態での滑り抵抗、亀裂・トゲの防止、等)を説明しました。一方樹脂を含むための静電気対策の必要性を説明しました。

人工木材・自然木材
静電気除去ライナー

4. Yブーム(係船ビーム)

係船の効率化や利用者間のトラブル回避のためのYブームの構造的特徴や長さ・仕様のバリエーション、強度などYブーム(係船ビーム)方式に要求される基本性能を説明しました。

Yブーム(係船ビーム)
Yブーム(係船ビーム)

ヤマハ発動機株式会社
プール事業推進部 ポンツーン営業グループ

053-594-6512

受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
桟橋・ポンツーン等、マリーナ機材、建築、工事等なんでもお気軽にお問合わせください

お問合せnew window
ページ
先頭へ