本文へ進みます

2013年施設見学会レポート - 7

桟橋、ポンツーン、等のマリーナ機材の施設見学会レポートをご紹介します。

リニューアルした浮桟橋

100mを超える長い桟橋の連結にアルミの熱膨張を緩和する伸縮目地を開発

横浜ベイサイドマリーナのように100mを超える長い桟橋では、熱膨張によって杭等に損傷を与えます。それらを解消するために当社は新開発の伸縮目地(特許出願中)を浮桟橋のジョイント部に採用しています。実際の現場では、緩衝剤としてのゴム製パーツを用い説明しました。

伸縮目地
伸縮目地

浮力が衰え沈み込んだ既設桟橋と新設桟橋との連結

全面リニューアルまでの過程では、経年変化により沈み込んでしまった既設桟橋との連結が生じます。ヤマハでは約30cmの段差を当社オリジナルのラバージョイントを用いて連結させました。実際に現場を見学した参加者は、その段差に驚かれていました。

既設桟橋と新設桟橋との連結
既設桟橋と新設桟橋との連結
既設桟橋と新設桟橋との連結
既設桟橋と新設桟橋との連結

ヤマハ発動機株式会社 マリーナ機材営業所

045-775-1372

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00 月]~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
桟橋・ポンツーン等、マリーナ機材、建築、工事等なんでもお気軽にお問合わせください

お問合せnew window
ページ
先頭へ