本文へ進みます

2014年施設見学会レポート - 6

桟橋、ポンツーン、等のマリーナ機材の施設見学会レポートをご紹介します。

神戸フィッシャリーナレポート

講演状況

講演状況

お客様のために魅力あるマリーナ施設・設備の提供

新商品開発

当社は、景観への配慮 ・ コスト低減 ・ 環境への配慮と3つのテーマを軸に魅力のあるマリーナ施設の提供を進めて参りました。多くの納入実績から利用者・管理者の両面からのご要望をいただき、新たに生まれたニーズに応える製品の開発を進めております。ユーザーの声を生かした、新しい製品の開発をご説明し、さらに魅力のあるマリーナ施設の提供を目指します。

テーマ:景観への配慮・コスト軽減・環境への配慮

管理者・お客様の新ニーズへの対応

新製品:弾性係留策2t仕様

新製品:弾性係留策2t仕様

係留弾性策1t仕様は、国内外のマリーナおよび関連施設に多くの納入実績があります。その中から特に業務関係等からの要請があり2t仕様を開発しました。

Yブーム三角パネル/ヤマハオリジナル製品

Yブーム三角パネル/ヤマハオリジナル製品

歩行禁止の従来の係船ビームに利用者が勝手にすのこなどを用いて歩行できるように改造してしまい、それが施設の損傷を招くとともに、景観を損ねる原因となっていました。Yブーム三角パネルは、施設への損傷を低減し、魅力ある施設への再生をコンセプトに開発されました。

ヤマハ発動機株式会社
プール事業推進部 ポンツーン営業グループ

053-594-6512

受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
桟橋・ポンツーン等、マリーナ機材、建築、工事等なんでもお気軽にお問合わせください

お問合せnew window
ページ
先頭へ