本文へ進みます

2014年施設見学会レポート - 10

桟橋、ポンツーン、等のマリーナ機材の施設見学会レポートをご紹介します。

いずみさの関空マリーナレポート

講演状況

いずみさの関空マリーナ

いずみさの関空マリーナ施設について

泉佐野ウォーターフロント株式会社は泉佐野市やヤマハ発動機などの出資により、1994年12月に第三セクター方式で設立されました。マリーナは1996年4月に開業、多様化するマリンレジャーのニーズに応える多彩な設備と24時間利用できる施設です。現在の保管隻数は284隻(海上:157隻、陸上:127隻)であり、そのうち50フィートクラスのボートは48隻係留されています。
開業18年を経過し、老朽化した浮桟橋のリニューアルをマリーナを稼働したまま実施した経緯と、開業当時の計画と、現時点でのニーズのギャップを解消する柔軟なリニューアル対応の必要性を説明しました。

いずみさの関空マリーナ

いずみさの関空マリーナ 末安氏による概要説明

いずみさの関空マリーナ
いずみさの関空マリーナ

ヤマハ発動機株式会社 マリーナ機材営業所

045-775-1372

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00 月]~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
桟橋・ポンツーン等、マリーナ機材、建築、工事等なんでもお気軽にお問合わせください

お問合せnew window
ページ
先頭へ