本文へ進みます

2014年施設見学会レポート - 11

桟橋、ポンツーン、等のマリーナ機材の施設見学会レポートをご紹介します。

いずみさの関空マリーナレポート

講演状況

講演状況

[テーマ] 稼働中のマリーナにおけるリニューアル

事例:いずみさの関空マリーナにおけるリニューアル実績

30年後を見据えたマリーナの姿を描く

開業18年経過したいずみさの関空マリーナは、C・D区画の木製桟橋の腐食と老朽化が著しく進み、利用者の安全性と景観が低下していました。また現在のニーズは、保管艇の大型化による1シップ1バース化を望むユーザーの増加などにより、開業時の計画とはギャップが生じていました。桟橋のリニューアルとともに、自然災害(主に高潮)に対してのマリーナ設備の強化も実施いたしました。利用者の安心感を高め施設の付加価値を上げることが、今後のマリーナ運営にプラスになることをご説明いたしました。

既存施設の有効利用

事前調査の重要度が高いリニューアル

リニューアル計画は、既存施設の状況把握を的確に行うことの重要性を説明しました。
既存施設の状況を調査し、施設劣化の進行度と対応の緊急性を把握します。この調査を基に改修方針の検討、施行行程を決定していきます。特に今回の事例は稼働中のリニューアルのため、利用者への説明・対応をふまえた改修の実施の重要性をご説明いたしました。

事前調査の重要度が高いリニューアル
事前調査の重要度が高いリニューアル

ヤマハ発動機株式会社 マリーナ機材営業所

045-775-1372

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00 月]~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
桟橋・ポンツーン等、マリーナ機材、建築、工事等なんでもお気軽にお問合わせください

お問合せnew window
ページ
先頭へ