本文へ進みます

2014年施設見学会レポート - 13

桟橋、ポンツーン、等のマリーナ機材の施設見学会レポートをご紹介します。

いずみさの関空マリーナレポート

施設説明状況

リニューアルした浮桟橋

移動式補助桟橋

利用者ニーズに対応した1シップ1バース化と、船によってまちまちな船幅に合わせ柔軟に調整可能な、移動式補助桟橋が採用になりました。見学会では、主桟橋との連結部分を実際にご覧いただきました。またサンプル桟橋を使用し現場では確認できない部分もご説明いたしました。

伸縮ジョイント連結 【特許申請中】

主桟橋にはアルミフレームの熱膨張を考慮し、ヤマハが開発した伸縮目地をジョイント部に採用しています。熱膨脹によるローラーへの負担軽減に寄与し、メンテナンスフリーになることをご説明いたしました。

人工木材デッキ

環境への配慮からリニューアルした桟橋にはデッキに人工木(プラスティック)を採用しています。人工木の耐久性や経済性、利用者への配慮、安全性についてご説明いたしました。

その他

桟橋に付帯する部品等として、クリート、Yブーム接合部品、防舷材、フロート等についてご説明いたしました。

ヤマハ発動機株式会社 マリーナ機材営業所

045-775-1372

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00 月]~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
桟橋・ポンツーン等、マリーナ機材、建築、工事等なんでもお気軽にお問合わせください

お問合せnew window
ページ
先頭へ