本文へ進みます

マリン事業の歩み 『マリン事業50周年史』<2000~2010>

2000年から2010年までのヤマハマリン製品を年表で紹介します。

MENU

環境との共生を目指した製品開発。
そしてすべてにおいて最高を追求したEXULTシリーズの誕生と
マリンを手軽に楽しむ「シースタイル」が登場した。

2000

24Siesta
24Siesta

UF-29IB
UF-29IB

4ストローク船外機「F225A」(V型6気筒)が米国マリントレードショーにおいて、技術革新賞を受賞。また、船外機の生産累計台数が600万台を突破する。

マリンエンジン:Z150P、F225A、F30A、E30、E25、FT25、F8C、F6A、F4、SX421KM/KS/KSH、ME421STI/DTI
ボート:UF-29I/B、FD-23x、24Siesta、VMAX byQuintrex、Tackle-24
マリンジェット:MJ-GP1200R

2001

MJ-FX140
MJ-FX140

UF-26CC
UF-26CC

SRVレンタルボートクラブの加盟マリーナが120カ所、会員数は1万人を突破。マリンレジャーの大衆化に伴い23RenaissaやUF-21CC、AERO GEAR21 等マリンプレイに対応するボートを積極的に販売。

マリンエンジン:F200A、Z175G、F60A、E60、FT8、MD1250KUH/Kha/KUHp
ボート:23Renaissa、UF-26CC、UF-21CC、AERO GEAR21
マリンジェット:MJ-FX140、MJ-XTL800、MJ-GP800R

2002

YF-23
YF-23

Belfino
Belfino

世界初の4ストロークエンジン搭載マリンジェット「MJ-FX140」を開発、販売。また、創業者・川上源一氏の逝去に伴う、記念展出品モデルとして「CAT-21」を復刻建造。

マリンエンジン:Z250、F2.5A、MD1053KUH/Kha/KUHp、ME430DTI、SX430KM
ボート:Belfino、YF-23、YAMAHA 31 CONVERTIBLE、CR-33、TERHI BIGFUN

2003

FG-35II
FG-35II

UF-27I/B
UF-27I/B

2ストローク船外機における直噴モデルとしては世界最大馬力となる「Z300」「VZ300」を発売。また船外機の生産累計台数が700万台を突破。ボートでは、ヤンマー舶用システムとの共同開発モデルUF-27I/Bを発売する。

マリンエンジン:Z300、VZ300、F150A、EK15/9.9、Z240A、VZ200、ME1053TIL/M/H、ME730TIL/M/H/HL、MD730KUH/KH
ボート:UF-27、Cobia250WA、FG-35II
マリンジェット:MJ-GP1300R、MJ-FX140Cruiser

2004

AERO GEAR21
AERO GEAR21

LUXAIR
LUXAIR

FRPの間に高密度ウレタンを注入した、一体成型三重構造(FOAMAP)のトレーラブルボート「Bay Sport16」を開発。またYAMAHA41やYAMAHA38等大型モデルを発売し、大型艇のラインナップを充実。

マリンエンジン:F200A、Z175G、F60A、E60
ボート:YF-27/EX、YF-23SP、YAMAHA 41 CONVERTIBLE、LUXAIR、Bay Sports16、AERO GEAR21 YG-38釣師、YAMAHA 38 CONVERTIBLE
マリンジェット:MJ-FX160、MJ-FX160Cruiser
業務:W-35CF、DT-57

2005

F.A.ST26
F.A.ST26

AEROSPORTS21
AEROSPORTS21

最高レベルの不沈性を目標としたスーパーフロート「FOAMAP」を採用した、BAYSPORTS21を発売。また瀬戸内海などでの流し釣りを想定したF.A.S.T.26を開発、発売。

マリンエンジン:F250A
ボート:BAYSPORTS21、AEROSPORTS21、F.A.S.T.26、CR-28FB
マリンジェット:MJ-VX110DX、MJ-VX110SP

2006

F.A.S.T.21
F.A.S.T.21

Y-32 CONVERTIBLE
Y-32 CONVERTIBLE

SRVレンタルボートクラブに変わる、新たな会員制マリンクラブ「SeaStyle」がスタート。選べるボート、場所、時間をコンセプトに全国展開。

マリンエンジン:F20B、F15C、F2A
ボート:YAMAHA 530 CONVERTIBLE、Y-32 CONVERTIBLE、Y-31SF、UF-30IIS/D、24 SiestaFV、AG-21BR、F.A.S.T.26S/D、F.A.S.T.21
マリンジェット:MJ-FX Cruiser Hight Output、MJ-FX Hight Output、MJ-FX Cruiser

2007

FR-32
FR-32

SC-30
SC-30

ヨーロピアンスタイルのアーバンクルーザーSC-30を発売。またフィッシングボートに居住性を重視したFR-32は、ボートフィッシング派から注目を集める。

マリンエンジン:F350A、F9.9F
ボート:SC-30、FR-32、FW-20Ltd、Y-2350
マリンジェット:MJ-VX-Cruiser、MJ-VX DX

2008

MJ-FX Cruiser SHO
MJ-FX Cruiser SHO

EXULT 45 CONVERTIBLE
EXULT 45 CONVERTIBLE

PWC専用スーパーチャージャーエンジン及びナノエクセル素材を採用したマリンジェット「MJ-FX Cruiser SHO」及び「MJ-FX SHO」を発売。また、 高級志向を追求したEXULTシリーズを発表。

マリンエンジン:F300A
ボート:EXULT 45 CONVERTIBLE、YAMAHA 38 CONVERTIBLE Open View、YF-27EX F300
マリンジェット:MJ-FX Cruiser SHO、MJ-FX SHO

2009

EXULT 36 Sport Saloon
EXULT 36 Sport Saloon

FR-23 Active Sedan
FR-23 Active Sedan

船外機艇に対応する充電式マリンエアコンシステム「BE-COOL(ビー・クール)」を新開発。またEXULTシリーズに、スポーツサロンクルーザー「EXULT 36 Sport Saloon」を追加。

マリンエンジン:F40F、F30B、M-15、M-25
ボート:FR-23 Active Sedan、FR-32LX/RH、EXULT 36 Sport Saloon、BAYFISHER25
マリンジェット:MJ-FZS、MJ-FZR、MJ-FX Cruiser Hight Output

2010

VMAX SHO
VMAX SHO

S-QUALO
S-QUALO

ヤマハマリンクラブシースタイルでマリンジェットのレンタルを開始。 EXULT 36 Sport Saloonが第2回ボートオブザイヤーを獲得。ヤマハ船外機が生産累計900万台を突破。

マリンエンジン:F250D、F225F、F70A、VMAXSHO、F300B、F5A、F6C
ボート:SC-30eII、YF-23F、S-QUALO、UF-29F、FishingMate23CuddyEX、BAYFISHER23/19、FF-21

ページ
先頭へ