本文へ進みます

秋格納点検 マリンジェット

愛艇を長くお使いいただく為に、ヤマハがお勧めするメンテナンスのプログラムをご紹介いたします。

MENU

マリンジェット

来シーズンも愛艇を安全で、快適に使用するためには、ボートを格納する前の点検整備がとても重要です。

エンジンを長期間使用しない場合、凍結によるエンジン破損や錆の発生、油膜切れなどにより思わぬ不具合が生じます。エンジン内部の油膜切れや凍結から愛艇を守るため、シーズンオフの格納庫に行う点検整備がとても重要となります。ぜひ、この機会に格納点検をお受けください。

主な点検項目

コントロールシステム
  • ステアリングケーブルの点検/調整
  • ステアリングピボットの点検
  • スロットケーブルの点検/調整
  • キャブレタスロットアルシャフトの点検
燃料系統
  • 水分離機の点検/排水
  • 燃料タンク・ホースの点検
  • 燃料フィルタの点検
  • キャブレタの点検/調整/燃料抜き取り
分離給油システム
  • 分離給油システムの点検(清掃)
パワーユニット
  • スパークプラグの点検(清掃/調整)
  • 冷却水通路の清掃/水洗
  • 防錆処理(外観、エンジン内部)格納処理
電気系統
  • バッテリの液量点検/充電状態の点検(比重点検)
ジェットポンプユニット
  • ジェットインテーク(給水口)異物点検
  • インペラの点検
  • ビルジストレーナの清掃
  • 塩分除去と防錆処理
その他
  • ボルト及びナット類の増し締め
  • ソレンプラグの点検または交換
  • グリスポイントへのグリス塗布
  • ベアリングハウジングへのグリス注入
  • 艇体外観確認
  • 水洗い
  • 秋のメンテナンスサポートの点検項目は、200時間(1年)毎点検に相当します。点検内容の詳細については、メンテナンス実施店にご相談ください。
  • 艇種、艤装によっては整備内容、価格が異なる場合があります。その他ご希望の作業がございましたらメンテナンス実施店にご相談ください。
ページ
先頭へ