本文へ進みます

デザイン:DFR-36

コックピットおよびインテリア、エクステリアをご紹介いたします。

MENU

エクステリア

さまざまなフィッシングスタイルにジャストフィットするカタチ。

キャスティング、ジギング、そして流し釣りなど、ワイドなバウデッキがさまざまなフィッシングシーンを連想させ、心を躍らせる。アングラーの熱き思いを受け止めるカタチがそこにある。

2人が余裕でキャストできる広いスクエアバウ。釣り座を考慮したブリッジ前部、釣りスペースを確保したウォークアラウンドサイドデッキ。そしてスーパースローリモコンを装備したアフトステーション(EXに標準装備)。スターンデッキには4人がロッドを降ろせる広さがあり、船首で追うキャスティングゲーム、デッキスペースが活きる中深海スローピッチジギングゲーム、ビッグゲームを考慮したトランサムゲートなど、DFR-36はあらゆるフィッシングシーンを想定した機能を持っています。

バウロープロッカー

バウデッキ中央にはウインドラススペースとクリートと大容量のアンカー&ロープロッカーを装備。

バウスラスター

バウスラスターを標準装備。一軸インボード艇でありながら、マリーナ内などの狭水路でも取り回しが容易です。

ウォークアラウンドデッキ

通路幅が310mmと前を向いて歩ける広さを確保。フィッシングスペースとしても利用可能なサイドデッキです。

スクエアバウ・バウレール

バウで追いかけるキャスティングゲームに有利なフラットで広いスクエアバウ。バウレールは身体のホールドに安心な高さを確保。ブリッジ前方部を低くしたため、釣り座としても使用できます。

スターンデッキ

広くフラットなスターンデッキ。ブルワークは、フィッシングの時、身体をホールドしやすい高さに設定しました。

アフトステーション

アフトステーションをEXに標準装備。キャプテン自身も釣りに集中できるスーパースローリモコン(EXに標準装備)はプロペラ回転数も表示可能な液晶ディスプレイ付き。バウスラスターレバーや、GPS魚探ディスプレイ(オプション)のスペースも確保。キャプテンの釣りをサポートするとともに、単独釣行も可能にしています。

アフトシンク&シャワー

魚や餌等で汚れた手を清水で洗えるシンクをブリッジ後部にレイアウト。シャワーとしても使用できます。

フロントウインドウ

大型ワイパーを装備。流線的なフォルムをリードする曲面ガラスのフロントウインドウは、ワイドな視界を確保しました。

ブリッジ後部・キャビンドア

イケス

スターンデッキ中央に、大物や大漁に備えた大容量のイケスを装備しています。

ガンネル

スターンのガンネルはロッドホルダーやロッドキーパーなどの後艤装を考慮したオープンガンネル仕様です。

サイドウインドウ

キャビンサイドウインドウは、右舷、左舷ともにスライドタイプとしました。

デッキウォッシュ

スターンデッキ後方中央に、デッキウォッシュをEXに標準装備しました。

ムアリングホール

大型艇に相応しいムアリングホールを採用。ガンネル上の突起を排除しました。

インテリア

オーナーの思いが広がる、可能性を秘めた広いインテリアスペース。

ボートフィッシングを極めてきたキャプテンにとって、このDFR-36のインテリアの広さを観る時、さまざまな想いが巡るはずです。憧れの遠征釣行、船中泊、至極の食、そして団欒。その思いのすべてがかなう空間をこの艇は持ち合わせている。

DFR-36 EXは、最大6名が座れるキャビンを実現。また、フラットになるサイドシートと合わせバウバースもフルフラットにすれば、3人がゆったり船中泊が可能なスペースを確保しました。エアコン(OP)や電子機器などの装備を考慮し、大容量電源システムも装備。航海計器のレイアウトや、ロッドラックなどのタックルを保管するための装備のセレクトなど、キャプテンの想いがそれぞれのDFR-36を創り上げていく。オーナーが追い求めてきた釣り人生の集大成が、徐々にでき上がっていくだろう。

DFR-36 EX

DFR-36

バウバース・シェルフ

広いバウバースは大人2人がゆったり寝ることができ、船中泊も可能です。クッション下は大容量の物入れを確保。左右のシェルフは長尺物の収納に便利です。(バースクッション・バックレスト:EXに標準装備)

バウバースエアーインテーク

大口径のエアーインテークを装備。採光性が高く、夏の船中泊を考慮した網戸カバー付きです。

バウバースカーテン

(EXに標準装備)

操船席・航海計器スペース

コンパクトにレイアウトされた計器類と、丸いアナログメーターが精悍な印象のコックピット。各種航海計器の設置を考慮したスペースを確保しました。(木目調パネル:EXに標準装備)

キャビンサイドロッカー

個室トイレルーム

電動マリントイレとシンクを装備したトイレルーム。ヘッドクリアランスも充分に確保しました。

ドライバーズシート

高さ調節、回転機能、ダンパー付きのドライバーズシート。キャプテンの最適な操船ポジションを確保し、長時間の遠征走航にも、疲れにくい快適なシートです。

左舷パッセンジャーシート

走行中3人が座ることのできるパッセンジャーシート。テーブルを下げ、フラットなベンチシートにすれば、仮眠も可能なスペースとなります。クッション下は、物入れスペースになっています。(EXに標準装備)

ナビシート

ドライバーズシートと同じ仕様で、前を向いて座ることのできるナビゲーターシートを標準装備しました。

右舷パッセンジャーシート・ロッカーユニット

前向きでも、横向きでも座れるパッセンジャーシート。キャビン入口にはさまざまな小物の収納に便利なロッカーユニットを装備しました。(EXに標準装備)

エンジンルームハッチ(キャビン内)

キャビン中央にエンジンルームハッチを設置しました。エンジンルーム前方からのエンジンのメンテナンスに有効です。ハッチには充分な防音材を施し、エンジン音をキャビンに響かせない仕様となっています。

AC100Vコンセント

工場オプションのエアコンとセットで、AC100Vコンセントをキャビンとバウバースに4箇所用意しました。
これにより電子レンジなど家電製品の使用が可能となり、遠征時などより充実したキャビンライフを過ごすことができます。

写真にはオプションおよび撮影のための小道具が含まれています。
ページ
先頭へ