本文へ進みます

テクノロジー:イグザルト38コンバーチブル

積み上げてきた実績と継承してきた経験値により到達した技術をご紹介します。

MENU

より力強い走りを堪能したい。 よりアグレッシブに、海での一日を愉しみたい。 そんな願いをかなえることが、コンバーチブルモデルの命題である。 EXULT 38 CONVERTIBLEは、YAMAHAならではと評される「走航性能」に磨きをかけ、卓越したパフォーマンスを実現。 さらに、ビギナーでも容易に操船でき、爽快な走りを堪能することができる自在性も追求している。 FBから水平線を見渡す快感。思いのままに船を操る満足。 海の上を走ることが楽しくてしょうがない、という純粋な歓び。 すべてを心ゆくまで味わっていただくために、技術は何ができるのか。 それを突き詰めた艇が、ここにある。

01VOLVO PENTA IPS500

IPS(インボード・パフォーマンス・システム)がパワフルな走り、優れたパフォーマンス、高速域での安定したハンドリング、さらに低騒音・低振動・低排気臭による快適性の向上も実現。海水接触面には高グレードニッケルアルミニウムブロンズ合金とステンレス鋼を使用。

02優れた操作性能

IPSジョイスティックシステム

ジョイスティク1本で360°の回転や平行移動が可能なため、離着岸も容易に行うことができる。風を読みながら、シフト、スロットル、操舵を同時に操作するという困難な作業からドライバーを解放する。

ジョイスティックを操作した方向と艇の移動方向は状況により、一致しない場合があります。実際のジョイスティック操作では、微調整を加えながらの操船となります。

GPSに記憶させたボートポジションが維持できるDPS採用

IPS DPS(ダイナミックポジショニングシステム=定点保持システム)は高精度のGPSレシーバーと連動し、潮流や風・波の影響を補正することで、停泊位置と船首の向きを設定された方向に保持することができるシステムです。これにより、アンカリングをすることなく周囲の景観を楽しんだり、水深の深い場所でも海上の任意の位置に停船することができます。また、給油桟橋での順番待ちの際のわずらわしい微調整が不要になり、着岸する際のフェンダー準備や係船ロープの準備などのクルーワークにも余裕ができます。

アンチ・ローリング・ジャイロ(オプション)

「アンチ・ローリング・ジャイロ」は、地球ゴマの原理を応用した横揺れ低減装置。コマの回転力(ジャイロトルク)を船舶の横揺れと反対方向に働かすことで揺れを抑える効果を生む。これにより、快適性は格段に向上。停船時やゲームフィッシング時の横揺れを軽減する。

03優れた環境性能

環境への配慮を考えるとき、燃費の良さはきわめて重要なポイントである。IPSは、燃料消費量の大幅な削減や、巡航航続距離を伸ばすことにも効果を発揮。本来のエンジンパワーを低下させることなく効率を高め、排気物質を減少させることも大きな魅力である。

04キーレスエントリーでスマートなエンジンスタート「e-Key」

カードキーをかざした後、START/STOPボタンを押すだけで、エンジンの始動/停止が行えます。

ページ
先頭へ