トリシティ125

トリシティ125のイメージ1 トリシティ125のイメージ1

トリシティとなら、行ける。

小学生の息子と初めてのショートツーリング。
不安がる妻を説得することができた最大の要因がこのトリシティだ。
ふたつの前輪が路面を的確に捕らえ、たとえゆったりとしたスピードでコーナーを曲がっても安定感を失わない。試しに妻を後ろに乗せて走ってみたらその効果はたちどころに理解できたらしい。今朝はお弁当を作り、笑顔で送りだしてくれた。
少し硬い面持ちの息子をタンデムシートに乗せ、海が見えるお気に入りの場所を目指す。
USB(前後連動式ブレーキシステム)※のおかげもあって、運転はまったくいつも通り。リラックスしたものだ。
トリシティが安定したコーナリングを重ねるごとに息子の表情から緊張の色が薄らいでいく。目的地に着くころにはすっかりいつもの笑顔になって小さな旅を満喫していた。
「バイクツーリングってとても面白いね」
親子で過ごすかけがえのない時間、トリシティがそれを実現してくれる。

※写真は管理者の許可を得て撮影されたものであり、バイクによる護岸への進入および走行は禁止されております。

シグナスX SRのイメージ2 シグナスX SRのイメージ2
トリシティ125のイメージ3 トリシティ125のイメージ3

独自の機構で抜群の安定感!

まるで動物の四肢のように滑らかな動きで路面を追従するトリシティ独自のメカニズム「LMW(リーニングマルチホイール)機構」。
低速走行時や旋回中などに高い安定性を保ってマシンのコントロールができる。それは一人で走るときはもちろん、タンデムツーリングの際に絶大な効果を発揮してくれた。必要以上に気を使わずに操れるということは、楽しく走れるということにもつながる。
振動の少ない、スムーズな水冷4ストロークエンジンを搭載しているので快適性も充分。
トリシティは息子との初めてのツーリングを素敵に演出してくれた。
次は妻を乗せてこの海に来る。10年ぶりに夫婦でのタンデムだ。
3つの車輪がふたたび大事な人を笑顔にしてくれると期待して。

トリシティ125のイメージ4
トリシティ125のイメージ5
トリシティ125のイメージ6
トリシティ125のイメージ7

トリシティ125

LMW(リーニング・マルチ・ホイール)によって、AT二輪車と同じような扱いやすさと安定感が両立。新しいモビリティを楽しんでください。

 ページの先頭へ