YAMAHA
無菌状態でパッキングされる、使いやすい2Lのタイプ。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.28 ぜんぶ水に流そうの旅

さて、そろそろお願いしてあった『マジェスティ』を
借り受け、プティ・ツーリングのスタート!
激しい猛暑が続いていたけど、
今日は幾分涼しい気がする(暑いのは苦手だ)。
快適に、そしてスムーズに走り出す『マジェスティ』。
良い感じだ。今日は峠道も少しあるから、
スポーツ走行も楽しめるな。ムフフ♪

今回の食材は『水』。たかが水されど水。
つい十数年前までは、水道をひねればいつでも飲める水を
「わざわざお金を出して買うなんて信じられない!」
なんて思っていた人も多いと思うけど、
今では世界でも有数の
ミネラルウォーター消費国になった日本。
水道水への不信感か?はたまた健康志向か?
何しろ急激に消費は増えているのだそうだ。
しかし、地域性もあるのだろうが、
水道水も美味しいよね〜。

私のお店『ヒルマン(http://hillman.jp/)』でも、
お料理やお客様にお出しする水は、
業務用のフィルターを通した水道水。
お料理によっては、購入した水を
使い分ける場合もあるけれどね。
単純に水と言っても、さまざまな機能や特性があるから、
こうやって水の特性を大いに
料理に利用するのも楽しみなのだ。
未だ割高感のあるミネラルウォーターですが、
水の特性を知り、正しく使い分ける事ができたら、
健康維持や食生活がもっと豊かになるよ♪

快調に走り、あっという間に道志村に到着。
お世話になるのは、貸しコテージがメインの宿泊施設
『チャレット道志』。
そしてここを管理する長田勝彦さん。
施設の一番奥に、採水工場があるらしい。
世界の船乗り達に「赤道を越えても腐らない」と
称えられた『道志村の水』は、
口当たりも良く飲みやすい、良質な軟水。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.