YAMAHA
梱包され、全国の消費者のもとに発送されて行く。
リピーターも多く、定期購入をされている方が多いそうだ。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.28 ぜんぶ水に流そうの旅

水の生まれる環境もすばらしく、森が巨大なダムとなり、
安全で良質な水を生んでいる。
その水源を守っているのは何と、
神奈川県横浜市水道局である!

大正時代から水源かん養林として所有していて、
その広さは道志村の36%にあたる2,873ヘクタール!
森の保水能力を上げるため、さまざまな規制を行い、
道志村の方々と維持管理を行っているのだ。
何年にもわたって蓄積した分厚い森林土壌『腐植層』は、
大量の雨水を吸い込み、
ゆっくり水を地中に浸透させてゆく。
そして地中に浸透し浄化された水は、再び湧き水となって
地上に現れ、川となって流れる。
こうして自然の仕組みを利用し、理想的な形で生まれた
巨大な水瓶は、横浜市の水源のひとつになっているのだ。

ここの採水工場では、自然に湧き出る水のみを使用。
最新のミクロフィルターを通して低温殺菌した後、
環境に優しいパックに無菌状態で詰められ、
箱詰めされる。ペットボトルと違い、使用後の
パックはかさばることなく、燃やしても
ダイオキシンが発生しないというのが嬉しいね。
季節で変化があるものの、
毎日平均で4トンの水が湧き出ているのだそうだ。

せっかくなので水源の水を飲んでみる。
ん!うまい!
癖がなく、ほのかな甘みを感じるような、
丸くまろやかな水だ。
のども渇いていたし、おいしいから、
ごくごく飲んでしまった。ああ〜、美味しかった〜。
ここの水はお米を炊くのにも向いていて、
和食などにはピッタリなのだとか。
定期購入のお客様も多いそうだが、納得だ。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.