YAMAHA
もの凄い量の夕食!おなかがペコペコ、いただきま〜す。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.29 津軽で虹色のジャガイモに逢う旅 その1

もうすぐ日が沈む。今夜の宿に向かおう。
日が暮れると雨が本格的に降ってきた。
レインウエアーを着込み、ひたすら走り続け、
3時間ほどで宿に到着。
思ったより遠かったし、時間も掛かってしまった。
今夜は日本百名山に選ばれている岩木山のふもと、
嶽(だて)温泉に宿を取った。
昔ながらの湯治場の風情の残る温泉街・嶽温泉は、
青森県内では代表的な温泉地のひとつで400年近くの
歴史があるそうだ。
お世話になるのは『小島旅館』さん。
到着が予定よりだいぶ遅れてしまったが、
ずぶ濡れの私を快く迎え入れてくれた。
さらにありがたい事に、バイクを玄関先まで
入れて良いとのこと。バイク乗りには嬉しい気遣い!
まずは温泉を頂く。泉質が良いことで有名な嶽温泉は、
乳白色の硫黄泉。温度も丁度良く、
神経痛や皮膚病等に効き目があると言われている。
これは極楽、極楽。
温泉を上がると食事の準備が整っていた。
名物のマイタケ釜飯や季節のお料理は
どれも旨かったが、一番驚いたのが、
トウモロコシ『嶽きみ』。
お盆過ぎから9月過ぎまでがシーズンで、香りが良い。
さんざん美味しいトウモロコシは食べ来たつもりだが、
これは驚きのうまさだ!“ヒルマン佐藤”イチオシ!
出かける前は、キャンプにしようか宿を取るか
かなり迷ったが、美味しいお料理とゴキゲンな温泉、
深夜はひどい雨の降り方だったし、
宿を取って正解だった♪
明日は紅色のジャガイモに会うため、
朝から『黄金崎農場』に伺う約束。
天気が良ければいいが……。

★TO BE CONTINUE★

     
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.