YAMAHA
 

 

 

 

ヒルマン佐藤のツーリングデモフレンチ
材料
ジャガイモ(インカの目覚め)
牛乳
無塩バター
塩(茹でジャガイモ用)
1kg
200cc位
150g位
適量
適量
今回のお料理はマッシュポテト(ポンムピューレ)
フランス料理の付け合わせよく付いてきますよね。
話題のジャガイモ、インカの目覚めを使いましたが、
男爵やキタアカリなどでも十分美味しくできます。
他の素材との相性が良いからお肉料理に魚料理に大活躍!
私も個人的にも大好きなお料理です。
美味しくキメの細かいなめらかな
ポンムピューレを作るポイントは、
(ジャガイモをゆっくり茹でること、
ゆであがったジャガイモはお湯から上げること、
バターはよく冷えた物を使うこと、
出来るだけ細かなこし網を使うこと)
意外と簡単にできますが、上質できめの細い物が出来れば
感動のあるお料理になりますよ。
他の具材を混ぜ込んだり、グラタンやコロッケなど
お料理のレパートリーも増やせるから
チャレンジしてみてくださいね。
レシピ
手順1
材料はいつものごとく
シンプルですよ〜♪
ジャガイモは強めに塩を入れ沸騰し始めたら火を弱め20分〜30分かけてゆっくり火を通します。
あら熱が取れたらジャガイモの皮をむきます、この間に牛乳を火にかけて温めておいてください。
黄金色はインカの目覚めの特徴、
綺麗ですね〜。
こし網で裏ごしをします、
ぬれフキンを使うと
楽に出来ますよ。
綺麗に裏ごしが出来ました!
ジャガイモらしからぬ鮮やかな色。
手順2
火を中火にして4,5分から煎りをし、余分な水分を飛ばします。
温めておいた牛乳を1/3の量を少しずつ混ぜながら入れます。
(ここではあまり混ぜすぎないで!この後入れるバターがデンプン質を包んで粘りを押さえます)。
さいころ状に切っておいた冷えたバターを50グラムほど入れ更に混ぜます。
(バターは出来るだけ
冷えた物で
舌触りが良くなります)。
ピューレの堅さを見ながら同じ行為を繰り返します、ジャガイモの収穫時期、種類で分量は大きく変わります。
(ここでお好みで塩を
あくまでも素材の味が引き立つ程度で)。
ビストロヒルマン自家製ベーコンは絶品!(とんきい牧場産使用、食材探しの旅vol10参照)市販の物でもOK
手順3
綺麗でワイルドな料理に
なりました!こりゃたまりません!
クゥ〜我ながら天にも昇る
美味さ!!是非試してみてね♪
素材の違いを知ることは
お料理を知ることですね。
前ページ次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.