YAMAHA
久々の瀬戸大橋。相変わらずデカイ!土曜の夜のみライトアップされるらしいよ。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.31 日本のエーゲ海でオリーブに出逢う旅 その1

次に目指すは瀬戸大橋。
瀬戸大橋は、3つの吊橋と2つの斜張橋、
1つのトラス橋があり、この6つの長大橋と
これらをつなぐ高架橋の総称で、正式名は、
瀬戸中央自動車道と言う。
久々の瀬戸大橋だったが、あいかわらず快適に
四国まで渡ることが出来る。
雄大な景色と、行き交う船舶、
約9年間をかけて作られた約1kmの巨大な橋たち。
いつも思うが、一瞬で通り過ぎるのには惜しい。
夕刻4時に高松港に到着。ここから四国フェリーに乗り、
明日伺う約束をしている『日本オリーブ』さんのある
岡山県牛窓への玄関口、宇野港へと向かうのだ。
このフェリーの上で瀬戸内の島々を眺めながら
夕日を見るってわけ。我ながらいいルートでしょ♪
そして、フェリーの待ち時間に
讃岐うどんを食べるのも計画の一部。
切符売り場のお姉さんに近くの美味しいうどん屋さんを
訊ねると、ひとつ向こうの交差点の左に一軒あるそうだ。
おぉ!近い!なんとか讃岐うどんにありつけそうだ。
フェリーの待ち時間は15分あるし、十分間に合う!
が、なんとお店はお休み……しかし!
ここで諦めないのが食いしん坊の私。
とりあえず駅方面に向かえば何かしらあるはず。
持ち前の感と嗅覚を頼りに、
5分でセルフスタイルのうどん店を発見。
「ぶっかけ、あたたかいの!」と注文して、食べて、
店を出るまでなんと3分!
出航前までにフェリー乗り場に到着。
とりあえず、計画通り讃岐うどんも食したが、
店の名前すら見てこなかった……(すみません!!)
でも美味かった♪

 
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.