YAMAHA
 

 

 

 

ヒルマン佐藤のツーリングデモフレンチ
材料
・オリーブの実
 (緑色から紫色がかった位の物、塩漬けにはミッション、
 マンザニロなどが向きます)。
・苛性ソーダ(水酸化ナトリウム )
・塩
・ミネラルウオーター
今回のツーリングデモフレンチは旅先でのお料理ではなく、
保存食、オリーブの塩漬けを作ってみましょう!
そのまま食べても美味しいし、
サラダやオードブルにとアイデア次第。
上手にできると、ホントに美味しく病みつきになるほど。
キャンプツーリングで持って行ったら喜ばれますよ♪
作り方は至って簡単、
最近、オリーブの木は庭木や鉢植えでもよく見かけるから
実がついたらトライしてみてください。
レシピ
手順1
オリーブには渋がありますので、苛性ソーダを使い渋抜きをします。
※苛性ソーダの取り扱いには細心の注意をしてください。
(水に溶かすと熱が出る性質上、苛性ソーダに水を注がない、ガラス瓶で溶かさない、
屋外もしくは換気のよい場所で水に溶かす、皮膚に付けない)。
収穫したオリーブの実を選別します、痛んでいる物や傷のある物は取り除き、水洗いをします。
オリーブの実と同じ量程度の苛性ソーダ液、2.0%(20g/1リットル)の濃度で用意しておきます。
※容器、落としぶたはプラスチックの物を。金属製はダメ。
手順2
容器に入れたオリーブの実をつけ込み空気に触れないように落としぶたをします。
時々混ぜながら、12〜14時間浸漬させます。
水にビックリするほどの色が出ます。
※空気に触れると色が悪くなるので注意。
手順3
渋抜きが終われば、苛性ソーダ液を捨て、
2日間ほど2時間位ごとに水洗いし、水に色が出なくなったら終了。
※途中味見をして渋の具合を確かめてください。
手順4
水洗いをし4%の塩水で2〜3日間下漬けをします。
手順5
下漬けが終わったら、よく水洗いをして塩分を調整したミネラルウォーターを用意し、
オリーブの実を煮沸して殺菌済みのガラス瓶などに入れ塩水で満たし冷蔵庫で保存します。
2〜4日で食べることが出来ます。
※私は2%の塩加減、長くもたせたければ4%〜10%。お好みで。
前ページ次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.