YAMAHA
注文を受け、オリーブ園から運ばれたオリーブの苗木。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.32 日本のエーゲ海でオリーブに出逢う旅 その2

工場を後にし、山道をクネクネ登って行くと、
いつの間にか、見事なオリーブの木々に囲まれていた!
着いたのはオリーブの苗木の栽培場。
数千もあろうかという苗木が並んでいて、
地元のおばちゃんが丁寧に雑草を抜いている。
自然と向き合う仕事だから、
暑い夏などはさぞや大変な事だろう。
聞けば、夏はサマータイム制で
早朝からの作業になるそうだ。
愛情がこもってるね。しっかり手入れされた、
元気の良い苗ばかりなわけだ♪
この苗木は販売用で一苗700円ほど、
4品種を販売している。うまく育てれば5〜6年前後で
結実するそうだ。
オリーブの実を結実させるには、違う品種を
2本以上植えるが鉄則だと教えてもらう。
早速購入して、我が家の裏山にでも植えようかな。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.