YAMAHA
ローマの丘では絵を描く方が多い。そして皆さんお上手。良い趣味だね。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.32 日本のエーゲ海でオリーブに出逢う旅 その2

続けてローマの丘を見学。ここも素晴らしい場所で、
絵を描いている人たちを多く見かける。
とても楽しそうだ。
坂を下ると、『佐竹徳画伯』のアトリエが。
実は、ここにも寄りたかったのだ。
自身に大きな影響を与えた、セザンヌが描く
地中海に似た牛窓の景観に強く惹かれ、
後に牛窓へ移り住んだ『佐竹徳画伯』。
牛窓の赤土とオリーブの緑、光溢れる瀬戸内の
景観を愛し、平成9年に亡くなるまでの約40年間、
このアトリエで牛窓の風景を書き続けたそうだ。
このアトリエのセンスが抜群!
和洋折衷で素材の使い方が絶妙だし、主張しすぎない
周りの自然や人との調和、画伯の人柄が見えるようである
(と、勝手に想像してみたりして)。
しかし、ここは暮らすには良さそうな場所だ。
自然が豊かで温暖、海の幸と山の幸、
マリンスポーツ……。
もちろん、バイクで走るのにも良い道ばかり。
むむ?よく考えてみれば、
私の住む浜名湖周辺も同じ様な感じかな……。
オリーブの木の代わりにみかんの木が
沢山植わっているけどね♪
(今年のみかんはとても出来が良いよ)。
これでオリーブ園の見学終了。
竹内さん、案内ありがとうございました!
あっそうだ、月末にエキストラバージンオイルの
注文を入れますので、宜しくお願いしま〜す。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.