YAMAHA
ハウス内の土壌作り。水はけを良くし、
作付けが増すように数日かけて重機で掘り起こす。
大変な作業だ!

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.33 バイクの街で小さな白い幸せに出逢う旅

昨今の野菜づくりは、色や姿といった、
市場で評価されるものに目が向けられがちで、
本質的な部分が抜けている物が多い気がする。
綺麗でも味や香りが全くしないハーブなどは、
その代表格。ハーブは飾りで付けている訳では
ないのだからね。
その点、質を重視し、美味しい野菜づくりを
目指してきた『鈴木農園』の野菜は、
多くの料理人との相互関係の中で作られ、
野菜の本質を 引き出しているといえる。
そんな『鈴木農園』の数ある“本物の”野菜の中で、
今回は冬の野菜の中で私が一番好きな野菜
『オニオンヌーボー』にスポットを当ててみた。
『オニオンヌーボー』は『愛知白(あいちしろ)』
という品種でユリ科の多年草、
世界一早く収穫される玉ねぎである。
ここ静岡県浜松市篠原町の特産品で、
ここにしかない物です。
明治時代までは年貢の換金作物として作られ、
さらにその中でも出来の良いものの種だけを集めて
作ることを繰り返して生まれた、まさに地元農家の宝。
太い首が特徴で、水分が多く、もっとも甘い玉ねぎとして
全国的に知られている玉ねぎだ。
一方、『鈴木農園』では、この『愛知白』を
独自の方法と改良を重ねて栽培し、オリジナルの
『オニオンヌーボー』として出荷している。
この『愛知白』は大正初期にフランスから輸入された
『ブラン・アチーフ・ド・パリ』と言う
白タマネギがルーツなのだ。
これほどまでに素晴らしい、浜松が誇る野菜であるにも
かかわらず、柔らかな肉質のため傷みやすく
貯蔵がきかないこともあり、生産量は減っているとか。
悲しい……。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.