YAMAHA
 

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.34 番外編 オーベルジュ ヒルマン〜大切な人と行く林道キャンプツーリングのすすめ〜

今回、番外編のタイトルとなった「オーベルジュ」とは、
フランス語で「宿付きのレストラン」のこと。
食事を楽しむために一泊するなんて、素敵だよね。
さて、キャンプと言ってもスタイルはさまざま。
最近の私が得意としている(?!)ビニールシートと
寝袋だけのキャンプから、至れり尽くせりの
高級オートキャンプまで、まぁ遊びだから、
楽しみ方は色々あって良いと思う。

そんな中で、私がキャンプをしていて楽しいと
感じるのは、如何に状況判断をするかってこと。
いくら綿密に予定を立てていても、
予定通りに行ったためしがない。
特に、宿を取らずキャンプをしながらの
バイク旅なんて、結局行き当たりばったりだ。
雨や風、暑さや寒さ、
食事にありつけたり、タイミングを逃したり。
でもそれだからこそ、何気ない食べ物や飲み物が、
とてつもなく美味く感じたり、力を与えてくれたり、
リラックスさせてくれたりするのだ。
美味しく感じる瞬間が多くあるのが、
アウトドアの遊びの良いところ。
ある意味「不自由を楽しむ遊び」。
快適な日常生活では使わない感覚や気付かない何かを
楽しませてくれるのが、キャンプの醍醐味ではないかと
私は感じている。

時間がないとか、安くて手軽だとかで判断した
安易な食生活は、少しずつでも見直すべきと感じる。
大人はもちろんのこと、そんな食事しか知らない
子供たちが増えてしまうのは、
とても良くないことだと思うのだ。
工場で大量生産された食品や料理より、
家族や大切な人を思い、安全性を考慮し、
旬の野菜や魚介を選ぶ。
そして、その日の温度や湿度を考慮し、
体調や年齢などを慮って、その人のために作る。
その方が間違いなく美味しいのだから。
そうやって大切にしなければならない食事を楽しむため、
今回のツーリング キャンプは、久々にゲストを
お招きしすることになった。

紹介します!
2007年モデルのDS400オーナーに
最近なったばかりの北坂 翠さん。
東京のおもちゃメーカーに勤務する、
元気でキュートな女性だ。

こんにちは。はじめまして。
長年のペーパーライダー人生に終止符を打つこの日、
ツーリングにオフロードと、初めてのことだらけで
出発直前はちょっとドキドキ。
しかし、シェフ“ヒルマン佐藤”さんのリードの元、
目的地でご馳走をいただけるそうなので、
今からワクワクしちゃいます♪
今日が本当のバイクライフ スタートの日。
陽の光を浴び、風を感じ、自然を満喫すべく、
思いっきり楽しむぞー!!


今日私の相棒は『WR250R』。
久々の本格的なフルサイズオフロードモデルだ。
既に私の中では憧れのマシーン。
今日のツーリング、とっても楽しみにしていたのだ!!
北坂さんには、新たにフューエルインジェクションを
採用した、熟成のマウンテントレール
『セロー250S』をチョイス。
今回のツーリングでは、できるだけ林道ツーリングを
楽しむため、荷物を減らすアイディアを
“ヒルマン佐藤”が提案するので、ぜひ参考に♪

  次ページ

COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.