YAMAHA
夏には“幻の花”青いケシが見られるそうだ。
気温25度以下、適度な降雨量などの条件を必要とし、
大鹿村の自然環境がなせる技なのだとか。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.35 日本一美しい村で美味しい鹿に出逢う旅

獣害駆除と連携した事業を行う、
全国的にも注目を集める『ヘルシーMeat大鹿』。
蛯澤(えびさわ)さんのもとには各地から鹿害に悩む
自治体が視察に訪れている。
来週は鹿で有名な奈良県から視察に来るとか。
どこも大変だし切実な問題なのだ。
確実な猟師の解体技術と肉店の確かな処理・加工技術、
そして私の仕事である“おいしく調理する”こと。
こんな形で連携が広がり、
ただ駆除するだけではない方向で、
全国の鹿害問題が解決していけばいいのだが……。
個人的な意見だが、動物を駆除することになるまでに
増えてしまった原因は、地域によってさまざまと思う。
けれど、目先のことだけではなく、
長期にわたった視点で計画性・持続性のある
対策を行ってほしいものだ。
おいしく食べてもらうことが、
駆除される鹿たちへのせめてもの供養になるはず。
動物だけでなく、魚貝、野菜、
大であれ小であれ食べるということは、
命を頂くということなのだから……。


今回はここまで。
次回の『モーターサイクル・デ・フレンチ Vol.36』は、
大鹿村の鹿のお話の続き。
実際の鹿害の現場ルポ(!?)のほかに、
絶景の露天風呂やおいしいお料理と、
旅の旨味にも迫ります!乞うご期待!

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.