YAMAHA
 

 

 

 

ヒルマン佐藤のツーリングデモフレンチ
材料
・卵/3個
・シュレッダーチーズ/50g
・無塩バター/適量
・白コショウ/少々
今回の『デモフレンチ』は、お料理の基本でもあるオムレツ。
オムレツに始まりオムレツに終わるとも言われる、
簡単そうでいて、実はとても奥の深い料理。
しかしポイントさえつかめば大丈夫です!
必ずうまくいきますから、是非お試しを♪

今回のオムレツは、成功しやすいようにチーズを
たっぷり使ったチーズオムレツです。
プレーンオムレツより具材の入ったオムレツの方が、
火の入り方に余裕があるんですよ。

好みで火の入り具合を調整できたら、
もうあなたは卵料理の達人です。
レシピ
材料はこれだけ。
コッフェルなどに
卵を割り入れます。
 
溶きほぐしますが、たまごのコシを楽しむため、
混ぜすぎないことがポイント。
シュレッダーチーズを全量入れます。お好みで白コショウを少々。
強火でよく熱したテフロンのフライパンに、バターを入れます。
写真のように、バターの泡が均一になった頃がバターの香りが引き立つ瞬間
(必ずフライパンの温度はしっかり上げてください)。
※新しいフライパンは、一度熱してサラダ油などで油をなじませると、より成功率が上がりますよ。
チーズの入った卵液を一気に流し込みます。
このとき、ジュッと音がするぐらいがベスト。
半熟になるまで、火にかけたまま箸などで手早くよくかき混ぜます。
卵の火の通し具合はお好みです。
(慣れてくればレア、ミディアムと仕上がりを変えてみましょう。
 生っぽく仕上げるほど卵の甘みと旨みを感じることができます)。
フライパンの柄をトントンたたいて、オムレツを回転させます。
難しければ箸などを添えると良いでしょう。
フライパンを写真のようにつかみ、オムレツを皿の上に盛りつけます。
好みで焼き色を付けても良いですね。香りが良くなりますから。
好みの半熟加減の一歩手前になったら、
フライパンの前方へと卵を箸でまとめます。
火加減は強火の状態ですが、家庭のコンロなら中火くらい。
火の上で調理することで、ふわりと仕上がります。
パンを添えたら出来上がり!
トマトやサラダを添えれば、オムレツもより引き立ちます。
ソースなしでも十分おいしいので、いろいろアレンジして、
いろんなオムレツをお試しあれ!
これは美味しい、 パンとの相性もバッチリ!
チーズもおいしいけどベーコンとジャガイモのオムレツはさらに好きです。
前ページ次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.