YAMAHA
ここ大鹿村鹿塩には、山から湧く不思議な塩水『山塩』 があるのだ。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

vol.36日本一美しい村で美味しい鹿肉に出逢う旅その2

大鹿村は、『赤石荘』のある大河原地区と、
青いケシの見られる鹿塩地区とが
合併して村名が命名された村。
中でも大河原地区の歴史は古く、南北朝時代まで遡る。
後醍醐天皇の御子・宗良(むねなが)親王ゆかりの
地であり、親王にまつわる話や遺跡が
多く残されているのだ。
『赤石荘』を後にして山を下る途中で立ち寄った、
福徳寺本堂(国指定重要文化財)も、
小規模ながら歴史を感じさせる、
洗練された姿には風格があった。
また、標高1,500mの大鹿村大池高原にある中村農園では
6月になると、標高5,000mのヒマラヤ山脈や
チベット高原に自生し、雨期に花をつけるという
幻の青いケシが見られるそうだから、
一度見てみたいものである。不思議な山に湧く山塩、
大鹿歌舞伎、豊かな自然、山の恵み、温泉、
さまざまなものが楽しめる大鹿村。
本当に良いところだった大鹿村の皆さん、
ありがとうございました。

     
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2007 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.