YAMAHA
テック3のホスピタリティーブースでは、パーティの準備中。ここもまた、ステキな空間。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.37 食材探しツーリングスペシャル 第一話 ル・マン、MOTOGP観戦 TOPへ戻る

ヤマハサポートチーム「テック3・ヤマハ」の
ホスピタリティーブースで、南仏の有名レストランが
VIPのために料理を準備していると、
スタッフの方からの情報。
現場を見学できるということで、行ってみる。
メニューを見ると、白トリュフやらオマール海老、
リードボー、鳩と高級食材がズラリ。その食材を前に、
若きシェフが頑張って準備をしていた。
ブリードモー(白カビのチーズ)を二分の一にカットし、
白トリュフを挟む料理。かなり贅沢だ。
忙しい中、とてもフレンドリーに
対応してくれたシェフに、感謝。
フィアットヤマハのホスピタリティーブースに戻ると、
ディナーの準備が整っていた。
せっかく用意していただいたので、
今夜はここで食べることに♪
数多くの前菜、野菜がとても多く取り入れられていて、
生野菜や加熱調理した野菜がたくさん。
もちろんイタリア料理らしく
生ハムやモッツァレッラも♪
しかし、前菜で欲張ると大変……。
この後、パスタ数種類かリゾットをチョイス、
さらにメインで数種類の肉料理をチョイスしていく。
一人ひとりのオーダーを受けるシステムで、
ニキさんをはじめとするシェフたちの作りたて、
心のこもったお料理を楽しめるというわけ。
さすがの私も、お腹がはち切れんばかりに……。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ次ページ

COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.