YAMAHA
アミューズは、フレッシュライムの酸味がしっかり効いた「サーモンのマリネ」。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.39 食材探しツーリングスペシャル  第三話 TMAXで走り抜けた、フランスの庭園、美食の里ロワール その2 TOPへ戻る

一皿目は「生サーモンのマリネ」。
ライムの酸味の利いた食欲を促進させる一皿。
合わせたワインは同じロワール地区南部の
「ミュスカデ」。当然、素晴らしい組み合わせ。
2皿目は「ホワイトアスパラガスの
フィユタージュレモンバターソース」。
下処理しておいたホワイトアスパラガスは、
2種類を使い分け。太いものはフィユタージュの間に、
細いものは放射状に盛りつけていく。
パパン シェフ曰く
「太いのも美味いが、細いアスパラは味が繊細で好き」。
ソースに至っては、生クリームとバターの質が良く、
香り・旨味・甘み・酸味と、
非常に要素の多い味で余分なことをしなくても
ビシッと味が決まる。
日本で同じように作っても、こうは仕上がらない。
このソースは、ストーブの横で少し保温しながら
15分程休ませると酸味が飛び、
ふわりとかさが増し更に美味くなるので
事前に仕込んでおいたもの。
お味は、ほろ苦い太いアスパラガスと
フィユタージュの相性は抜群。
細いアスパラは柔らかく甘く優しい味わい。
そしてソースはバターの旨味とレモンの酸味が
心地よく非常に美味しい。まさに夢心地だ。
そんな料理に合わせたワインは、
アルザスの「ゲベルツ・トラミネール」。
ライチや花の香りが素晴らしく、
非常にバランスの取れた味わいで、
豊かな果実味と濃い旨み、爽やかで落ち着いた
酸味がさらに料理を引き立ててくれた。

   
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ次ページ

COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.