YAMAHA
アダムとイブが腰に巻いたことでも有名な、イチジクの葉。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.41 “日本のデンマーク”で無花果に恋をする旅

日本一の出荷量を誇る、ここ安城市では
現在「桝井ドーフィン」という品種が
最も多く栽培されている。
肉厚で風味が良いことから、昭和30年代から
愛知県西三河地方を中心に広まったという。
中でも安城市は、イチジクの木を一文字に伸ばす
独特の栽培方法をいち早く
取り入れたことでも知られる。
きっかけとなったのは昭和34年の伊勢湾台風。
この際、イチジクの木は軒並み倒れたそうだ。
しかし、イチジクは倒れたまま
実を付けていたのだ。
しかも、栽培農家の落胆をよそに、
この倒れた木に実を付けたイチジクの品質が
とても良かったという。
また、収穫もしやすかったことから、
倒れた木をヒントに、低く仕上げる樹型の
栽培方法が始まり、今ではこの栽培法は
全国に広まっているそうだ。
黒柳さんは、イチジク栽培の超ベテラン。
一文字栽培法をベースに、長年の経験から樹勢や
土地の特性などで独自に変化させているという。
そんな黒柳さんの畑で育った大振りのイチジクの
葉や果実は、健康そのもの。
精気がみなぎっている感じがした。

     
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.