YAMAHA
お昼時、レースのクルーたちが食事していた。
良い仕事をするため食事は大切な時間だ。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.43 ミツバチ色のTMAXで行くハニーな旅 MotoGP de キャンプ その2

続いて、全員でパドックに移動。
V・ロッシの専属料理人、シェフ・ニキに会うため
ホスピタリティブースへ行き、食堂を覗き込むと……
居た居た!大きな笑顔と私と同じスキンヘッド!
「久しぶり!」と挨拶を交わし、お土産に
昨日の取材先、黒田養蜂園で購入した蜂蜜を手渡すと
かなり喜んでくれた。
お土産効果か?!上機嫌のシェフ・ニキの
「食事を楽しんでってくれ!」との好意に甘え、
皆でいただくことに♪
ヨーロッパのホスピタリティブースの調理場の
最新設備とは比べ物にならないが、流石は
プロフェッショナル。
如何なる状況でもキッチリ料理をこなす。
ショートパスタに豆料理、それに沢山の野菜。
日本人のスタッフ向けだろうか、『ル・マン』には
無かったカレーライスがあった!
シェフ・ニキ曰く『こくまろ』が、味、香りが
共に一番だとか。
皆で昼食を美味しく楽しくいただいた。
シェフ・ニキのお料理は相変わらずいいお味♪
今回もまた、お腹いっぱい食べてしまった。
モニターの皆さんも、ライダーやチームのスタッフが
食べる食事を体験できて、ご満悦だ。

 
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2008 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.