YAMAHA
海地獄は綺麗なブルーの温泉池だった。
温度は98度!!さすがは海地獄。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.45 ぶらり一人旅 九州その1 〜しまなみ海道・阿蘇編〜

◆ 4日目 その1

6時起床。寝ぼけ眼で『道々の輩』から
徒歩15歩の大衆浴場へ、朝風呂を貰いに行く。
ここも料金は100円。チョット熱めのお湯のおかげで、
ビシッと目が覚めた!

今日は九州にツーリングに来たなら
必ず立ち寄って欲しいポイントの
大分県湯布院から熊本県阿蘇市にまたがる
『やまなみハイウェイ』に向かう。
その後は高千穂まで走り、手こぎボートに乗る予定。
例の如く、後は考えてない♪
昨夜入った浴場のおばちゃんが
「噴煙の上がる場所を見なきゃ別府に来たことには
 ならないから、是非お寄り」との
おすすめで、一番行きやすかった海地獄に立ち寄る。
お決まりの温泉卵を朝食に購入。
なかなか面白かった。
鉄輪・亀川温泉の地域は、千年以上も
昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出し、
人が近寄ることもできない事から
「地獄」と呼ぶようになったそうだ。
地獄巡りは海地獄・坊主地獄・白池地獄を
はじめ全9ヶ所。時間がある方は
全部制覇してみては?

再び走り出す。
湯布院が一望できる狭霧台からの風景に心が躍る。
5年ぶりの『やまなみハイウェイ』は嬉しいことに晴天!
この道は晴れているに限る!
だいぶ前に来た時は悪天候で、おまけに霧で
全く見えなかった。あの時は辛かったな〜……。
久住の長者原で、噴煙が上がる山に向って走る
真っ直ぐな道が綺麗に見えた瞬間、
九州に来たことを強く実感し、幸せな気持ちになった。

         
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2009 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2009 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.