YAMAHA
中国では、“神ノ木”とも“百の薬の木”とも
言われているビワ。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.46 ぶらり一人旅 九州その2 〜南九州・紀伊半島編〜

◆ 5日目 その4

さて、時刻は17時。
日が暮れる前に今夜の寝床を探さねば!
迷っている時間はない。
とりあえず佐多岬を目指して走り出す。
そんな状態でも、途中で美味しそうなビワを
選果している農家さんを見つけ、
立ち寄ってみたり……。
美味しそうなものには手が動く、私の性か。
ビワのお話を聞きながら試食をさせてもらう。
おいしい〜。
大隅半島ではビワの栽培がとても盛んで、
地域振興の一環としてビワ栽培が行われている。
最近では、この地域の『ねじめびわ茶』の名が
すっかり有名になり、人気があるのだそうだ。
ここのお宅は、このビワと伊勢エビで
生計を立てているとか。
漁業と農業、大変そうだが楽しそうだ。

おっと!先を急いでいるのだった!
うっかり話し込んでしまったが、
必要な情報も仕入れ、
おみやげにビワも頂いた♪
スーパーで買い出しをして大泊キャンプ場に到着。
海の見える抜群のロケーション!
今夜の夕食は自炊。せっかく鍋釜を持って来たのに
ハードな旅で自炊する間がなかった。
今日は自炊するしかない状況に追い込まれた、
という感じだが……。
そんなワケで、キャンプを設営し料理を作る。
今日のメニューは鹿児島地鶏の刺身、
地鶏の炙り焼き、大隅半島のうなぎの蒲焼き、
白粥、ビワ、そして缶ビールに芋焼酎のお湯割り。
我ながら完璧だ。
のんびり食事を楽しんで静かな海を眺めていたら、
雨がぽつぽつ降り出した。
明日は天気予報通り雨だな……。
そそくさと片付けをして寝袋にもぐり込んだ。
おやすみなさい。

本日の走行距離185km

       
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2009 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2009 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.