YAMAHA
なんとか『那智の滝』に到着。
周りはだいぶ薄暗いが、空はまだ青い。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.46 ぶらり一人旅 九州その2 〜南九州・紀伊半島編〜

◆ 7日目 その2

なんとか、6時過ぎに『那智の滝』に到着。
日の長い5月でよかった!
まだ暗くなる時間まで多少余裕がある。
間に合った♪
滝までのしっとりと苔むした石段を下りて行くと、
全身で滝からの風音を感じる。
滝を目の当たりにし、身を清められる感覚に
感動を覚える。
『那智大滝(なちのおおたき)』とも呼ばれるこの滝、
落差は日本一の133m。
この大滝が御神体である『熊野那智大社』は、
熊野の自然崇拝を今に伝えている神社でもある。
ああ、とても清々しい気持ちだ。
『熊野那智大社』を見て回るうちに、
あたりはすっかり暗くなっていた。
さて、これからどうしようか?
例によって、この後の事は全く考えていなかったから
とりあえず動こう。

そんなときタイミング良く源泉掛け流しの日帰り温泉を
見つけたので、温泉に浸かって旅の疲れを癒す。
予想より順調に進んでいるが、念のためもう少し
距離を延ばしておくことにしよう。
キャンプできそうな場所を探しながら
国道42号線を伊勢方面へ走る。
バイク旅でキャンプをする場所を探すのは、
実はなかなか難しい。
明るいうちに、キャンプ場や条件の良い場所に
テントを張れる状況ばかりではないから。
私の旅は、海岸や河原など、あまり人目に
つかない場所でひっそりとテントを張って眠り、
早起きしてパッと撤収し、
旅を続ける。いつもこんな感じだ。

       
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2009 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2009 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.