YAMAHA
茶畑の中のワインディングが心地いい!いつまでも走っていたい気分だ。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.48 初夏の風とSR、蔵人の魂に触れる旅

さて、 『栄醤油』さんを後にして向かったのは
JAの施設『香りの丘・茶ピア』。
お茶どころでもあるこの地域は、
今まさに茶畑の緑が輝く時期。
新茶の香りが漂ってきそうな茶畑を横目に、
心地いいワインディングを新型『SR』で走り抜ける。
『茶ピア』での目的は、お抹茶をいただくこと。
ここではなんと500円でお抹茶とお菓子がいただけるのだ。
以前一度伺ったことがあり今回は2度目なのだが、
恥ずかしながら私“ヒルマン佐藤”、
お茶のお作法をほとんど知りませ〜ん。
でも、「美味しいものを楽しむ気持ち」だけは
有り余るほど持っております。
日本庭園を愛でながら美味しくお茶とお菓子をいただき、
しばしのんびり。

   
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.