YAMAHA
YAR04サイバーテックスIII+Sは耐水圧25,000mm/cu、
透湿8,000g/u/24h(共に初期値)+超撥水とハイスペック。
首廻りネオプレーン素材を使用し、フィット感抜群。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.49 番外編 SEROW a GO-GO 〜雨の林道ツーリングと、夏のアウトドアクッキングのすすめ〜

でも、雨をしっかり楽しむには、やはり装備は重要。
バイク旅人 “ヒルマン佐藤”といえど、
20代前半のころは、雨のツーリングでの苦い経験も
数知れず。
ゴミ袋をかぶって走ったり、ゴム引きの安いカッパを
着たりしていたもんです。
当然、安カッパの中は蒸れ蒸れ、
結露と汗でびちゃびちゃ、カッパの効果は
全くと言っていいほどない、ずぶ濡れの状態。
それでキャンプして、翌朝も湿ったウエアーを着込み、
水のたまったブーツに足を入れる……
こんなの最悪だと思うけど、やっていたんだよな……。
しかも翌朝も雨だと、走るのがイヤで昼過ぎまで
ふて寝を決め込んだこともあったっけ。
これじゃあ楽しいツーリングも台無しって体験を
何度もしながら学び(悔い改め?)、
装備を見直すようになり、
雨のツーリングが楽しくなっていった。
そのとき初めて体感した快適さと嬉しさは、
今でも忘れられない。

そんな私が去年の九州ツーリングで使い、
現在も愛用するワイズギアのレインウエアー
『サイバーテックスIII』に、この度なんと、
さらに進化した『YAR04サイバーテックスIII+S』が
登場したという。
これは試さねばと、今回、着用させていただいた。
“+S”の意味する所は超撥水加工。ウエアーの上で
水滴が踊るほどの絶大な撥水効果♪
3レイヤーだから、なにしろ着心地が凄く良い。
バイク用のレインウエアーとしての
基本性能(立体裁断、ばたつき防止)は当たり前、
今回の『YAR04』は耐久性の向上でさらに
使いやすくなっている。
また、細かな所に気配りが施されているところも
さすが。
特に気に入ったのが、“EZファスナー”。
通常上から差し込むのがファスナーの定石だったが、
このファスナーは横からも差し込める!これは便利だ。
そのほか、ストラップの質か上がったり、背中のロゴが
手の込んだ刺繍であったり、すべてにおいて
ワンランク上の仕上がりになっている。
しかしながらコストパフォーマンスが素晴らしいのが
このモデルの魅力。
価格以上の性能に必ず満足するはず!






※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.