YAMAHA
アウトドアだと大きなお皿は持っていきづらいから、
こんなランチョンマットが便利。美味しそうだね〜。 

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.49 番外編 SEROW a GO-GO 〜雨の林道ツーリングと、夏のアウトドアクッキングのすすめ〜

■8種類のピンチョス
ピンチョスとは、フランスとスペインに
またがるバスク地方の郷土料理。
ピンチョとは串のことで、
フランスパンにいろんな具をのせた料理や、
串で刺した料理を指します。
定番スタイルの料理もありますが、
自由な発想で好きなものをのせて食べてください。
思いっきり作り込んで高級感を出しても良いし、
冷蔵庫の残り物をアレンジしたり、カレーなどを
のせてもおいしいですよ。
量や種類もお好み次第。気軽に作ってください。
キャンプツーリングでお泊まりなら、
バスク地方発祥のシードル(リンゴの発泡酒)を
合わせたいですね。
まさに夏のアウトドアパーティーです。
※フランスパンの薄切りは直火で炙ったり、
 フライパンで弱火にかけパリッと
 するまで焼くと美味しくなります。


作り方

1)生ハムとフルーツ 
 定番中の定番。フルーツは甘みのしっかりした
 タイプがいいですね。
 マンゴー、パパイヤ、メロンなどがおすすめ。

2)海老とアボガドのマヨネーズ和え
 アボガドとエビやカニの甲殻類の組み合わせも定番。
 わさびに醤油でもOK!

3)タコのマリネ
 パプリカパウダー、チリパウダー、オリーブオイルで
 マリネするスペイン料理のタコのガルシア風、
 スパーの茹でタコを使えば簡単です。
 ↑これは前日に仕込んでおきましょう。
 マリネするときに、ピンクペッパー、玉葱、
 ハーブ(ディル、セルフィーユ)を
 アクセントに使っています。

4)茄子の素焼き
 少し厚めに切り、オリーブオイルで
 ゆっくり焼いた茄子。
 シンプルで最高!余分なことはせず、
 塩だけで幸せな味。

5)マッシュルームのグリーンバター焼き
 マッシュルームの茎を取り除き、バター、ニンニク、
 玉葱、パセリを少々加えたグリーンバターを
 乗せてフライパンでゆっくり焼く。
 バターに火が入れば完成

6)スクランブルエッグとトマト
 フライパンにバターを熱し、
 お好みの火の入れ具合でスクランブルエッグを作る
 (私は少しゆるい位が卵の甘みがして好きです)。
 小さく切ったトマトをのせ完成。

7)広島カキのスモークマリネ
 グルメな仲間に紹介された
 『広島のカキのスモークマリネ』。
 携帯性・保存性に優れた缶詰を
 アウトドアで利用しない手はない。
 良いものをチョイスができることが大切だね。

8)チョコレートと黒胡椒とオレンジ
 もちろんデザートも作りましょう!
 オレンジとチョコレートの相性は抜群、
 粗挽きの黒胡椒と塩で大人の味に♪
 チョコレートはナイフの背などで削ると
 口溶けが良くなります。
 これ美味しいから絶対に作ってね!




※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ

COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.