YAMAHA
Vol.50 男が熱い!塩がうまい!『R1』で行く夏の九州
『塩のガレット キャラメル風味』
そば粉のガレット生地に”またいちの塩”トッピングに”花塩”を使いました。
シンプルだけど、とても美味しいのです。
「またいちの塩」の美味しさで深い味わいになりました。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.50 男が熱い!塩がうまい!『R1』で行く夏の九州

“ヒルマン佐藤”シェフのこれは覚えておくベシ!

◆塩とは?
私たち人間はもちろん、地球上のほとんどの生命は
塩なしで生きてはゆけません。
なぜなら、すべての生命は海が起源とされ、
血中のイオン濃度塩分を体内で交換するという
生命の維持を図るシステムが、すべての生物に
備わっているからだと言われているのです。
ですから、現代人の塩分の取り過ぎは問題なのです。
旨みのある天然塩などを使えば、
少ない塩で素材の味を引き出すことにつながり、
減塩の効果はあると思います。
ときに、精製塩(塩化ナトリウム99%以上)が
悪者のように扱われたりもしますが、
他の食品からもミネラル分は補うことができるので、
バランスの良い食生活心がけることの方が
大切だと思います。
余分な塩分を体外へ排出すると言われるカリウムも、
黒砂糖から摂取できますから。
要するに、塩と言う食品の捉え方と、
使い方なのだと思います。
日本でも世界でも、さまざまな素晴らしい塩が
存在しています。
色や味や香り、野菜と相性のいい塩、
肉料理に抜群に合う塩、その個性もさまざまです。
色々試してみてお好みの塩を見つけてください。

もちろん『またいちの塩』は、
その中でも格別の味でした。
私のお気に入りの塩の一つになりました♪

前ページ次ページ

COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.