YAMAHA
志賀島、玄界灘を感じながら走る!

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.51 男が熱い!塩がうまい!『R1』で行く夏の九州 その2

なぜかって?
理由はただひとつ!
白砂青松の海の中道を走ってみたかったから♪
海の中道は「砂州(さす)」と呼ばれる地形で、
全長約8km、最大幅約2.5kmの巨大な砂州。
京都府の天橋立や鳥取県の弓ケ浜も同じ砂州だ。
後漢の光武帝が倭の奴国の使者にあたえたと
伝えられる『漢委奴国王』としるされた金印が
この地・志賀島で発見されたことでも有名。
金印公園にも行ってみたかったが、
それはまた次回のお楽しみに。
今回はぐるりと島を周遊して、北の玄界灘、
南の博多湾の景色を楽しんだ。
今日も天気には恵まれたが、気温は35度。
暑すぎでしょう……。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.