YAMAHA
初めての、太宰府天満宮。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.51 男が熱い!塩がうまい!『R1』で行く夏の九州 その2

最後に目指したのは、『学問の神』と崇められる
菅原道真公を祀った太宰府天満宮。
これだけ有名にもかかわらず、初めて訪れる名所だ。
都市高速を使い、1時間程で到着。
平日なれど、受験合格や学業成就などを
祈願する参拝客で賑わいを見せていた。
「飛梅伝説」でも知られるように、
境内には約6,000本もの梅が植えられていて
2月上旬から3月中旬になると、境内を艶やかに彩る。
梅は「献梅」といって全国各地より
天神さまに捧げられたもので、
極早咲〜極遅咲まで約197種類もの品種があるそう。
梅の季節にもぜひ訪れてみたいと
思わずにはいられない梅の木の数だ。
絶景であることは間違いないよね。

参道を歩くと、多くの露天や土産物屋が建ち並び、
懐かしさを感じるとても良い雰囲気。
そして、梅にちなんだ名物饅頭『梅ヶ枝餅』を発見!
これが食べたかったのだ。
熱々の焼きたてが美味しいと聞いていたから、
その場でパクリとほおばる。
朝食を食べ損ねたからか?!
素朴な味わいがさらに美味しさを増していた気がした♪
そのほか『合格ちくわ』『うその餅』
『鬼瓦もなか』など、
由来のある土産が多く揃っていて、
ぶらぶらっとしながらのんびり
楽しみたいところだったが、
時刻は14時を過ぎていた。
帰りのフライトは17時だから、
あまりゆっくりもできない。
サラリと参拝を済ませると、
参道途中のそば屋で天ぷらざるそばと、
デザートにかき氷をオーダー。
空きすぎたお腹を満たしつつ、クールダウン。
太宰府を後にした。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.