YAMAHA
スッポンの肝は、わずかしか取れない珍味。
刺身も、栄養価もさることながらその味は格別。

Motorcycle de French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.52 スッポン料理で元気爆発!晩秋クルージングの旅

まず一品目はスッポンの肝。
臭みは全くなく、クリーミー!
コクと旨味、そしてほんのり甘い。これは格別の味です!
2品目のお造りは鮮度抜群!
真鯛のプリプリ感がタマラナイんだな。
お次の3品目は、スッポンの唐揚げ。これまた、美味い!
香ばしくて淡白、上品な味。
なぜ不思議なほどに美味いのか……!
4品目、これも浜名湖の名産・幻の蟹『どうまん蟹』。
久々に食べたが、香りの高さ、
味の重厚さはさすが「どうまん!」。
5品目、うぉ〜、出た!
デカイ!浜名湖産天然ウナギ。めちゃウマ!
私“ヒルマン佐藤”は大のウナギ好きで、
月に一度はウナギ屋さんに行く。
天然のウナギもいろいろ食べてきたので、
美味しいのも、イマイチなのも、体験済み。
が、今回のウナギは感動的に美味い!
身も厚く、皮も厚いのだが絶妙な食感。
脂も充分すぎる程乗っているのにくどくない。
あまりの美味しさに料理長の山本秀二さんを質問攻め!
料理長曰く、この時期、600〜800g位のサイズが
極上のウナギなのだとか。
一般的な養殖ウナギが200g位というから、
かなりの大きさだ。
そして皮が硬くならないのは、
職人の技・蒸し加減ということだった。

のけぞる美味さのウナギに出逢い、
本題のスッポンから脱線してしまった。
スミマセン。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2010 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.