YAMAHA
この季節、淡路島の道を走っていると、タマネギ畑の青さが際立つ。
左に見えるのは淡路特有の、タマネギを吊るすタマネギ小屋だ。

Motorcycle De French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.53 初夏の口福、淡路の食材宝箱を開けた旅 その1

さてお次は、今回の旅の本題・淡路島の
タマネギの生産者のお宅へ。
取材協力場所が分かりにくいとは
事前に聞いていたのだが、
うん、やっぱりちょっと分かりにくかった。
電話でナビしていただいて、やっと到着。
全国的にも有名な『淡路島のタマネギ』で
生産者も数多いが、その中でも群を抜いて
有名なのが今回お世話になる成井修二さん。
その素材の実力から東京の有名果物店で
取り扱われたことに始まり、人気TV番組などでも
取り上げられ、名実共に日本一をうたえるほど
有名になってしまったようだ。
成井さんの勧めで、生のタマネギにかぶりつく。
ムム、甘い!
さわやかな味だが口の中に旨味が広がり、
食べた後も口の中にえぐみが全く残らない。
なるほどこれは美味しい!
一般的な淡路島のタマネギの糖度は
9度ほどだが、成井さんのタマネギは
なんと14度を越える!
夕張メロンを超える糖度とは言うが、
糖度計に反応するのはブドウ糖や
直接甘みを感じない分質にも反応するため、
食べてメロンより甘い訳ではない。
しかしながら驚くべき糖度だ。
ゆっくり火を入れて調理したらさぞや美味しいだろう♪

 
※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2011 YAMAHA MOTOR CO., Ltd. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2011 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., Ltd. All Rights Reserved.