YAMAHA
神戸名物の“イカナゴのくぎ煮”をお土産に購入。
兵庫県の播磨・明石、神戸・垂水、淡路島北部の地方では、各家庭でイカナゴのくぎ煮を作る。

Motorcycle De French フレンチの達人 ヤマハモーターサイクルで食材探しの旅

Vol.54 初夏の口福、淡路の食材宝箱を開けた旅 その2

久々の本格的な雨のツーリング。
こんな時は、頭の中を切り替えるに限る。
いつもの私のハードな旅のスタイルから外れて一転、
のんびり雨宿りを楽しんだりして雨足が弱まるのを
待ってみるも、あまりに降り続く雨にギブアップ!
取材もままならないような荒れた天候に、
帰路につく選択を選んだ。

もちろん、ただでは帰らない。
帰り道、昼ご飯に淡路島で人気の
海鮮食堂『魚増』さんに時間ギリギリで到着!
お目当てのタコ天丼を注文する。
どんぶり一杯にカリッと上がったタコ、タコ、タコ♪
成井さんの“究極のタマネギ”に始まり、
豊かな海の幸(ハモも美味しかったなぁ〜)、
そしてシメの“タコ天丼”。
淡路島はまさに食の宝箱。
若狭、志摩、紀伊の国などとともに
皇室に食料を貢進する国(御食国)として、
朝廷の食卓を支えていた歴史。
さらに遡れば、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・
伊弉冊尊(いざなみのみこと)の二神にまつわる
「国生み神話」で、日本発祥の地とした伝説の地。
食文化的にも歴史的にも興味は尽きない地域。
雨で消化不良の旅だったけど、それ故に
「また来たい!」と強く思わせる淡路島の旅になった。

※サムネイルをクリックすると
 拡大画像がご覧頂けます。
前ページ 次ページ

COPYRIGHT © 2011 YAMAHA MOTOR CO., Ltd. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2011 YAMAHA MOTORCYCLE SALES JAPAN CO., Ltd. All Rights Reserved.