本文へ進みます


特長紹介:ドラッグスタークラシック400

MENU

またたく間に乗る者を魅了する、その圧倒的な存在感、そして力強い走り。
排気量の既成概念を超え、リアルクラシックを追求したDragStar Classic400。

鉄製の前後ディープフェンダー。サドルタイプシートにフットボード。フロントフェンダー左右には、
“Classic”エンブレムが輝く。さらにメーターをはじめ、ハンドルクラウン、ミラーにいたるまで、
随所にクロームメッキパーツを使用。Vツインエンジンが生み出す、その力強く量感に満ちた走り。
クラスを超えた存在感を誇るDragStar Classic400。

01空冷・SOHC・2バルブ・Vツインエンジン

空冷・SOHC・2バルブ・Vツインエンジン

力強い低中速域のパワー特性に加え、フラットなトルク特性が特長。ファットな車体とあいまって量感あふれる走りを実現している。また、優れた始動性・ドライバビリティを達成するとともに、環境にも配慮※している。さらに長年培ってきたシャフトドライブ機構により、上質な走行フィーリングとメンテナンスの省力化もあわせて実現している。

平成19年度国内排出ガス規制に適合。

02高品質な外観仕上げ

フロントヘッドライトまわり
スピードメーターまわり
メーターは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

量感あふれる、鉄製の前後ディープフェンダー。フロントフェンダー左右には、クロームメッキの“Classic”エンブレムが輝く。またメーターをはじめ、シリンダーヘッドカバーからエアクリーナーカバー、ヘッドライトボディ、ハンドルクラウン、フロントフォークアウターチューブ、シャフトドライブ、そしてミラーにいたるまで、随所にクロームメッキパーツを使用している。また、イモビライザー(盗難抑止装置)も標準装備している。

03ロー&ロングのクラシカルフォルム

サドルタイプシート
フットボード

クラスを超える車格を実現したDragStar Classic400。DragStarシリーズ共通の三角形を描くダブルクレードルフレームにより、1,625mmのロングホイールベースと710mmという低いシート高を実現。さらに、サドルタイプシート、ワイドなプルバックハンドル、フットボードなど、そこに腰を降ろし手を掛け足を置くだけで、悠然としたライディングポジションが得られる。

04スムーズな走りを生む足回りの設計

フロント周り
リア周り

リアはリジッドに見えながらも、定評あるモノクロスサスペンションを装着し、路面からの衝撃を吸収・緩和している。また、キャスター/トレールのセッティングをDSC4用に最適化し、低速から高速まで安定感のあるニュートラルなハンドリング特性を実現。ブレーキはフロントに外径298mmのシングルディスクと異径2ポッドキャリパーを装着。リアには、DSC4に相応しい性能・存在感を兼ね備えた、大径ドラムブレーキを装着している。

05カラーリング

ブルーイッシュホワイトパール1(ホワイト)

ブルーイッシュホワイトパール1(ホワイト)

DS4誕生から20年を記念し、3モデル共通カラーをラインナップ。
ホワイトをベースにブラックのフレアパターン、ロゴをゴールドであしらった。

ブラックメタリックX(ブラック)

ブラックメタリックX(ブラック)

シンプルに立体エンブレムのみを配することでクロームメッキパーツを際立たせ、タフ&ラグジュアリーイメージを演出。

ページ
先頭へ